親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒマか?

金曜日だったか、テレビの街頭インタビューで「9月9日って何の日かご存知ですか?」なんて聞いていました。
私はテレビの前で迷わず「重陽」と答えましたが番組的には救急の日が正解みたいでした、ハハハ。
思わずため息をついたへいたです。
そんなわけで本日は重陽の節句(菊の節句)です。
旧暦の9月9日って今の10月位ですからちょうど稲刈りの時期なんでちょいとした収穫祭みたいな意味合いもあったようです。
まあ、詳しくはいろんなサイトをご覧になってください。

そんなわけでWikipedia(ウィキペディア)がたいへんなことになっているようです。
Wikipediaというのは以前も触れましたがネット上の百科事典のことで閲覧も編集も自由にできます。
よく閲覧もしていますしたまにログインユーザーとして編集することもあります。
ログインユーザーというのはユーザー登録したユーザー(くどいな...)ということですね。
編集するのにユーザー登録する必要はありませんし、ユーザー登録する際にも自分の身分を明かす必要もありません。
要するに完全に匿名で利用できるわけです。
そういうことでいろんな立場の人たちが隠密裡に編集作業をしていました。
今年だったか昨年のことだったか、さる企業の社員が自分の勤めている会社にとって都合の悪い内容を消すという編集をして批判を浴びたことがありましたがまあ、こういう編集をしても余りばれることはありませんでした。
ところが恐ろしいものが開発されました。
その名もWikiscanner
Wikipediaの記事の編集がどの組織からされたのか調べることができるサービスです。
先ごろ日本語版も始まったんですが国内有名企業はおろか複数の省庁にあるパソコンからの編集があることも分かったそうです。
首相官邸とか自民公明両党とか、あと省庁はほとんどちゃうか?
自民党からの編集では笑福亭鶴光があったり、総務省からふかわりょう、内閣府から灘のけんか祭、旧防衛庁がヤンママヤンパパ、外務省からばくはつ大将(漫画らしい)、農林水産省から北斗の拳、厚生労働省からさくらんぼキッス ~爆発だも~ん~(アダルトゲームだって...) 、
経済産業省はふたば☆ちゃんねる(オタク系、アングラ系の画像掲示板、ひらたく言えば萌え系掲示板ってとこ)ホンマ何やってんだろって感じですね。
こいつら税金使って遊ぶことしか考えとらん。
いや、編集をするなと言っているんじゃあありません。
編集は自宅でやれと言っているだけです。
そう言えばこの間社保庁の人が過去の年金の着服事件についての記者会見を開いていまして、これだけ調べるのに結構時間かかったから正直言ってもうこれ以上調べたくないみたいなこと言っていましたがWikipedia,の編集やる時間があるんだからもっとやれるだろうと突っ込みたくなるのは私だけ?
こんなのがトップにいて日本を動かしているんだからいろんな問題が解決できないのも納得ですね、って納得している場合じゃない。
日本のトップだけじゃなくて各地方公共団体も惨憺たる有様です。
こんなことやってるんだから国家公務員の残業が多いのもこれで分かりますし、地方公務員の数って多すぎるんちゃうか?
これで増税なんてされた日にゃ暴動が起きてもおかしくありませんね。
どうすればあいつらはまともに働いてくれるのか...誰か考えてくれんかな。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/377-9e50ecfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。