親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人の対応

窮すれば通ず(きゅうすればつうず)
どうしようもなくなったところまでくると案外何かいい手が見つかるものだということ。
出典は易経です。
易経というのは占いの本ですな。
繋辞下に「窮則變、變則通(窮すれば則ち変じ、変ずれば則ち通ず)」と出てきます。
まあ、さすが中国、占いにも歴史を感じますね。
で、なんで占いの言葉を普通にみんな使っているのかが分からん。
占いだけじゃなくてマージャン用語もみんな知らずに使っていますよね。
対面(といめん)ってテーブルなんかで向かい合って座っている相手のことをいうし、両面(りゃんめん)とか面子(めんつ)もマージャン用語。
仮面ライダークウガでは主人公の五大雄介が夏目実加という中学生の女の子に(この子は今日調べるまで小学生だと思っていた。ハハハ)海辺で石を投げて水面を何回連続で跳ねさせられうかという会話をする時に連荘(れんちゃん)って言っていた。
これみた時は「こんな言葉通じるんか?」なんて思ったがな。
うちにある新明解国語辞典(第三版1985年)には面子以外はのっていませんでした。
そうそう、20年位前に付き合っていた彼女は対面という言葉を彼女自身が会話の中で普通に使っているのにマージャン用語だとは知らなかったといってましたね~。
あ~、どうしてるんだろあの人…なんてしみじみ思い出してしまった。
今は44歳か、いいおばちゃんになってるんだろうな。
っと昔話はやめときましょうね。

昨日警官が拳銃型のライター持っていた高校生を注意するのに殴ったなんて見出しの記事をネット上で発見しました。
内容までは読まんかったんだが、おそらくタイトル通りで注意した警官が市民からの通報かなんかで処分されたんだろうななんて推測しました。
そのライターが拳銃型かどうかは別にして高校生がライターを持っている時点でどうかと思うし、殴ったのはイカンがそれを注意した警官が処分されるのもおかしいと思ったわけさ。
で、一晩たって今朝のYAHOOニュースをみるとちょっと様子が違ってきたようです。
ということでもうちょっと詳しく書くことにしましょう。
警官が酒飲んで電車で帰ってわけさ。
で、このときに乗っていた県立高校生が拳銃型のライター(全長36cm)を他の乗客に向けたりしてふざけていたんだと。
駅に着いた時にこのライターを取り上げて注意したら口論になって平手で数回殴って軽症を負わした。
で、110番通報でかけつけた別の警官に逮捕されたんだとさ。
さて、このニュース聞いて高校生が悪いと思ったのは私だけではないようで、この警官の所属する県警には警官の行動を支持する電話やらメールが多数寄せられその数も300件を超えたんだそうです。
あんまり処分を厳しくするなとか、大人として正しい行為だとかいう内容。
ワシがこの高校生の親だったら「おまわりさんは悪くありません。処分しないで下さい。本当にウチのバカ息子がご迷惑をおかけしました。」なんて頭下げに行くところだ。
逆にその警官に感謝してもいい。
その警官が酔っ払っていなくてしかも勤務中でなかったのは幸運なことだったんじゃないか。
拳銃(型ライター)を他の乗客に向けていたんでしょう?
一見したら銃刀法違反だし、危ないと思えばその場で射殺されてもおかしくなかった。
死ぬことを思えば殴られるくらいですんだのはほんとにラッキーだよ。
この高校生の親がどんな対応するのか見ものだな。
自戒の意味も含めてちょっと書いておくが自分の子どもをかばうことだけが正しいことだと勘違いしている親が多い。
例えうらまれても悪いことは悪いと厳しく指導せんとイカンこともあるわけだ。
まさに今回がそのケース。
ヘタしたら命を落としてたわけだから感謝しとけよ。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2007/09/07(金) 22:27:34 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/374-8bef44c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。