親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二学期制ってどうよ

今日はくじの日らしいですね。
9月2日だから(プププ)。
そんなわけでなにげにテレビをつけたらラッキー賞(と言うのか?)の抽選会をやっていました。
今回もダメでヘタこいた~_| ̄|○
妻は仕事中
でもそんなのカンケーネー
そんなのカンケーネー
ハイ、オッパッピー
なんていうのが子ども達の間で無礼苦衷…じゃなくてブレイク中らしい。
最初みた時は(ぐるナイ)バカバカしくて笑ってしまいましたが今は笑えん。
それに、なんだよオッパッピーって。
本人(小島義男)が言うには「オーシャン・パシフィック・ピース」で太平洋に平和をの略だなんて言っているが、太平洋はパシフィック・オーシャンだから全然違うじゃネーか。
最近はわけの分からんのが多くて困る。
テッカちゃんだよとかひょっとしてぼくヤッチンチン?とかメデタ~シ~メデ~タシ~とかホンマ何でもあり状態です。
(メデタ~シ~メデ~タシ~は我が家の子どものお気に入りになっている……)
これから先のお笑い界はどうなるんだろう、なんて昔の人も思ってたんだろうな。
つまり歴史は繰り返すということですね。

さて、夏休み最後の日曜日でした。
よくコメントを頂く酔いどれ天使さんピポサル母の爆笑日記)のところの息子さんは先週の金曜日(8月31日)から学校だったそうです。
学校が二学期制になったからだという話でした。
うちは今までどおり三学期制ですがどちらがいいもんでしょうかね。
二学期制になっても今までどおり夏休みも冬休みもあるんでしょうからかなり中途半端なんじゃないかと思うんです。
単純に考えると二学期制は4月~9月が前期(一学期)で、10月~3月が後期になります。
(詳しくは知らないので違ったらゴメンナサイ。)
とりあえず夏休みがあって、学期の区切りという名目で9月の終わりから10月の初めの間で秋休みがあって、冬休み、春休みとなりますね。
休みばっかりだな。
っとここで余談。
昔は稲作農家が田植えや稲刈りなどで忙しい時期(農繁期といいます。逆に暇な時期は農閑期)に学校が休みになっていたようです。
(だいたい3日程度。)
もちろん学校独自で決められるわけはありませんからちゃんと市の教育委員会で設定するわけですね。
その分夏休みやら冬休みが短くなるのは当然の話です。
(今検索かけてみましたが25年位前まではあったことは確認しました。)
などというちょっと懐かしい話を思い出してしまいました。
てなわけで余談ここまで。
東北から北海道にかけては夏休みなんてなくても大丈夫だと思うので(そうか?)夏休みをお盆前後の1週間にして逆に秋休みをたっぷりとるようにしたらええんちゃうかな。
そしたらここらは二学期制でも問題なくなる。
さて問題は関東以西(以南?)。
今年の暑さをみればわかるけど夏休みを短くしたら熱中症で倒れる児童が続出するぞ。
だから夏休みはいじれない。
(もしかしたら7月のあたりは十日くらい短くできるかもしれんが。)
で、ちょっと考えた。
地球温暖化の影響でひょっとしたら冬はそんなに寒くないんちゃうか?
だから冬休みは12月29日から1月3日だけでいいと思う。
ということで残った8日を秋休みに回せることになりました。
これと体育の日を上手く組み合わせると結構長いこと取れるかもしれませんね。
ウンウン、われながらナイスアイデアだな。
あとは教職員の皆さんが文句を言わないことを祈るだけですがおそらく山ほどでるでしょうね(笑)
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/370-26a11bad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。