親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闘病日記~まとめ

人事を尽くして天命を待つ(じんじをつくしててんめいをまつ)
人事を尽くして天命に身を委せる(まかせる)とも言います。
人間としてできることは全てやりきったからあとは天に運を任せるだけだという意味ですね。
以前果報は寝て待てということわざの解説やったことがあります。
これは一見他力本願のようなことわざですが実は「やるだけのことはやったんだから良い知らせがくるのを寝て待とう」と言うような意味だとここで書きました。
おんなじ意味のことなんですがいろんな表現があるもんですね。

ということで昨日もお休みしてしまいました。
昨日もちょっといろいろありまして、残念ながら休業ということになったんですが詳細については明日の記事で書くことにします。
今日は熱出してうなっていた日々の総括にしましょう。
月曜日の明け方から上がり始めた熱が下がったのは金曜日の夕方でした。
木曜日まで8度台で金曜日の午前中で7度台。
そして夕方にようやく6度台で落ち着きました。
しかしお腹のほうはダメでした。
整腸剤のお陰で回数こそ減っているものの形状はまだまだ液体でした。
ここまでひどい下痢を経験したのは過去に一度だけ。
十数年前のある日突然訪れました。
軽い腹痛でトイレに座ると勢いよく飛び出してきます。
ビリビリというよりピューという感じ、そう、お尻から排尿していると言ったほうがピッタリときます。
今回のはそこまでひどくはありませんでしたがやはり出て行くことには変わりありません。
その時には下痢症状だけだったからまだ良かったんですが今回はプラス高熱です。
しっかりと寝ないといけないし脱水症状にならないように水分もとらんとイカンしトイレにもイカンとアカンし、もう何がなんだか。
だから今回熱が下がって下痢症状も治まったのがなんか奇跡のような気がしてならん。
そうねぇ、嘔吐がなかったことで食欲が落ちなかったのが良かったのかもしれません。
嘔吐はなかったんですがちゃんと食後の腹痛は訪れていましたよ。
っと、食後だけじゃなくて水分補給後も腹痛になっていたんだった。
だからどんなモン胃に入れていいのかだけを考えていたような気がします。
飲み物(ほとんど麦茶かアクエリアス)も一旦口の中でくわえてあたためてから飲み込んだり、ふだんは玄米食だけどあまり消化に良くないからわざわざ精米してきたり(やったのはもちろんウチの奥様です)ホンマお世話かけまくりました。
辛かったのは高熱よりも腹痛のほうでしたね。
それさえなければ快適な病床だったんですよ。
まあ何事もうまくはいかないということです。
 ↑ってそんな話じゃないだろう!
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/363-a1631bb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。