親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップの品格

今更ながらという感じでなんなんですが、川崎でエスカレーターに足の親指を挟まれて切断されたという事故のニュースが流れています。
エスカレーターの立つ部分ではなく縦になった部分の左端の下側のところが一部破損していてエスカレーターが上部まで行き平らになる箇所までいったところでその破損部分に指がはさまったんでしょう。
で、私はそのニュース映像をみていて不思議に感じました。
なんであんなところに指挟むんだろうか。
これがほぼ中心部にあったんならなんかの拍子にというのもあるでしょう。
でも左端ですよ。
私の想像し得るところで考えると、怪我をされた女性には悪いんですが、あんなところで足の指挟むっちゅうのは、その穴にワザと指を入れて暇つぶしをしていた(小学生か?)か、なんかの事情で左端に立って左足を浮かせてブラブラさせていたらちょうどその部分に足を挟まれてしまったしかないんですよ。
なんかおかしいな~なんて思いながら映像をみていたら謎が解けました。
あれですね、東京やら大阪なんかの大都市で流行っている新ルール、エスカレーターに立つときはエスカレーターを駆け上る人にために片側を空けておきましょうというやつ。
彼女はあのどうしようもないルールを守るために左端に立ったのでしょう。
そしてなんかだるいなぁと感じながらナニゲに前のほうに体を預けてしまった。
その結果が親指切断になったのでしょうね。
日本エレベーター協会によればエスカレーターにのって歩いたり走ったりするのはそういうことをする構造になっていないから危険であるとされています。
ましてや右側や左側だけにほぼ全員がのるために片側だけに負荷がかかり、左右均等に負荷がかかるということを想定して作られているエスカレーターがどのような不具合を引き起こすか予想がつかないはずです。
さて、関東地方では左側に立って右側をあけるのがマナーとされていますね。
今回のエスカレーターで破損がみつかったのは左側部分。
これって偶然なんでしょうかね。
エスカレーターに立つときは片側を空けるなんて言わばチョー危険なルールなんてやめたほうがいいんじゃないでしょうか。
そんなどうでもいいルールよりもっと守らなければならないルールのほうがいいっぱいあると思うのは私だけ?

さて、今二人のトップが苦しんでいます。
一人は角界のトップである横綱朝青龍関、もう一人は日本のトップ安倍総理大臣。
朝青龍関のことはほんのこの間触れましたのでここでくどくど書くことはしません。
しかし、今日の街頭インタビューみていたら私のいいたいことを20代くらいの女性が言ってくれました。
「(ストレス障害って)これくらいでなるんだったら横綱やるべきじゃないですよね。」
あんたはエライ!(by小松政夫)
その通りなんですよ。
社会人として人の中でもまれるのは当然あるわけでそのことでストレスを感じるんだったら、とてもじゃないけれどもトップは務まりません。
ましてや、今回の件は全て自分でまねいたこと。
男らしく、いや、人間らしくここは潔く謝ってから治療に専念するのが一人前の大人だと思うんですけどね。
今回の横綱の行動が角界だけではなくモンゴルという国の評判を落とすことにもなりかねないことも付け加えておきましょう。

そしてもう一人の今トホホなトップ安倍総理大臣。
今度の参議院議員選挙の結果を受けてやめろという意見が多数出されています。
私個人の考えとしては今回の選挙結果でやめる必要はないと思っています。
今回負けた原因は安部総理にありますが総理大臣を選んだのは衆議院だし(参議院で選んではイカンということではないが今回安倍さんを選んだ時はそうだったということです)もしどうしても安倍さんじゃだめだと自民党が考えるのであれば、内閣不信任案を自民党が提出するかもしくは衆議院解散しかないわけですが、それすらしないということであれば自民党としては安倍さんでいいんじゃないという空気なんだろうと思うんですよね。
(つまり今自民党内で行われている安倍たたきはポーズでしかないと考えていい。)
続投を表明したということは泥をかぶる決意をしたということでしょう。
少なくとも仮病だけは使わないでほしいと思う今日この頃です。

それにしても、政界のプリンスもああなっちゃあ形無しだねぇ。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/351-d382a3be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。