親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は選挙

あっついですね~。
ここ熊本も30℃超えていますから当然真夏日なんですが、本当は35℃超しとるんじゃないかと思うんです。
今年から35℃超したら猛暑日というそうになったんだそうです。
35℃超えることが珍しくなくなってきたから何を今頃と言う感じなんですがまあいいでしょう。
地球温暖化対策は相変わらず遅々として進んでいません。
クールビズなんてとんでもないなんてこと言う人がいまだに存在する、と言うよりもそちらのほうが声が大きい。
某有名評論家もそんなこと言っているし、確か衆議院の本会議場も25℃設定じゃなかったかな?
衆議院の品位を重んじる河野洋平議長や与野党の申し合わせらしいですが、衆議院に重んじなければならない品位なんてあったんでしょうかね?
そんなものあったなんて初耳です。
そもそも国の方針を率先して守るべき国会議員の先生方がクールビズに対して反対なんてどうかしてます。
品位を守る前に環境を守ってもらいたいもんです。

ということで参議院議員選挙です。
(27時間テレビがこの日にぶつかってしまったフジテレビってラッキーなのかアンラッキーなのか分かりませんな。)
どの報道や予想を見ても自民党が負けそうだと書いていますし私も多分そうだろうな~なんて考えています。
争点は年金...だと思うんですが、これは自民党の責任じゃないんですよね。
自民党が行政の実務を担当しているわけではありません。
担当しているのは一般公務員つまり労働者です。
つまりこの人たちの責任なんですから関係者をバンバン処分しちゃえばいいんですよ。
この処分に関して文句を言う人がいたらその人の方がおかしい。
って、そんな話は今回はどうでもいい。
まあ、年金は置いといて今回自民党の弱みになっているのは政治資金問題です。
政治資金の報告のやり方がおかしいんでないかい?とみんなが言っているからやり方変えたんですが、それでも一般国民からみたら、とても認められないような制度です。
そのことをみんなが怒っているということに自民党のお偉い方々は気付いていなかったんでしょうか。
それとも、気付いていたんだけどそれが投票行動に結びつくまでは行かないだろうとたかをくくっていたのでしょうか。
まあ、結果どうなるか分かりませんが、おそらく自民党が泣くことになるのは予想できますね。
今回私がどこに入れたかここで公表しておきましょう。
特に支持政党はありません。
しかし自民党にお灸をすえなければならないということで全て(って言っても2票だけですけどネ)民主党関係に入れました。
公明党は自民党と組んでいるから論外、共産、社民に託すには勢力が小さすぎます。
こういう政局の時にはある程度の規模を確保できそうな政党に投票するのがわれわれ無党派層の仕事。
各政党は支持者だけではなく無党派層のことも考えた政策を出さないとそっぽを向かれることになるわけです。
今回ほどそれを身にしみて感じていることはないでしょう。
ところで、私が非常に不満に感じているのは共産党と社民党なんです。
憲法9条のことばっかり言っているんですがそれでは今票は取れないんですよね。
今回大事なのは年金と税金と政治資金規正法と原発。
憲法も大事なことなんですが今回はそれは引っ込めておいてほしかった。
共産も社民もいいことを言っているのに憲法のこと言っちゃうから主張がぼやけてしまったんですね。
ということで、相変わらずあさっての方向を向いている政党は放っておいて今回は民主党に入れさせていただきました。
でも、しっかりがんばらんと次は別のところに入れるけんね。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/335-d2dfb5bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。