親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腕時計に嫌われて

心は二つ 身は一つ(こころはふたつ みはひとつ)」
あれもこれもやりたいと思っていても体は一つしかないので全てを思ったようにはできないこと。
心二つに身は一つとも言います。
この慣用句を最初に読んだときにはちょっと色っぽいことを考えてしまいました。
つまり、あの人もこの人も好きなんだが自分の体は一つだけだから二人同時には相手にできないなんてことです。
惚れっぽい私には気は多くとも身は一つというのがふさわしいでしょうか。

以前も書きましたが私は東京FM系のサントリー・サタデー・ウエイティング・バー(毎土17:00~ )という番組を愛聴しています。
愛聴という割には毎週聴いているわけではないんですが、できるだけ聴くようにしています。
この番組の今日のテーマは腕時計でしたので、今日の親トホも腕時計で一本書いてみましょう。
実は私腕時計運が悪いんです。
腕時計運ってなんだよ?と思われるでしょうがとにかく腕時計(携帯時計)とは相性が悪いのです。
そんなわけで私の腕時計歴をご紹介します。
最初の腕時計は高校1年の時。
汽車通学(←電車通学ではありません)でしたから時間が分からなければなりません。
そこで父が使っていた自動巻きの腕時計をもらいました。
自動巻きと書いても若い人は分からないかもしれませんね。
今、腕時計といえばクォーツが主流ですが、1970年頭まではほとんどが機械式腕時計でした。
機械式はぜんまいで動くわけですがこのぜんまいを巻くのが、指で横にある小さなつまみをジコジコ巻くタイプ、それから腕が動くことで自然とぜんまいが巻かれる自動巻きというタイプがあったんです。
ぜんまい式だとどうしても狂いやすかったんで、狂いの少ないクォーツが出たとたんあっという間に市場を席巻してしまいました。
(1990年くらいから又機械式の時計が注目されるようになってきています。)
ですから私が父からもらった腕時計は当時ではもう既に旧式の部類でしたねぇ。
で、最初の頃は初めての腕時計ということで嬉しくて家で手から帰ってくるまでずーっとつけていました。
ところがしばらくすると左手首の一部が荒れだしました。
腕時計のバンドの部分に負けてしまったんです。
こっからが私の転落人生の始まり。
仕方ないので腕時計の定位置は私の制服のポケットになりました。
言わば腕時計型の懐中時計だ。
(↑そうか?)
で、汽車に乗る時は窓のところに置いとくわけだがある日ここに時計を忘れたまま降りてしまいました。
帰宅してそのことに気付きすぐに国鉄(今のJRネ)に電話しました。
すると終着駅に取りに来てくれということだったので車で片道40分もかかるところまでとりに行きましたよ。
わざわざとりに行った腕時計もそのうちにバンドの部分が取れてしまい本体だけとなり、高校を卒業してしばらくしてから行方不明になりました。
それを聞いた私の先輩が「これやるよと」ネックレス型の時計を譲ってくれました。
これは大事に使わなければなりません。
大事に大事にと思っていたのにチェーンがちぎれどこかに落としてしまいました。
これはきっと腕時計なんて使うなという神様の思し召しなのだろうと考え、その後15年くらい腕時計なしの生活が続きます。
そして、35歳のある日ズボンのベルト部分に通すことのできる時計を発見しました。
まあ、これだったらなくすこともないだろうと思い買ったんです。
そしたら太郎(小5、当時5歳)が家から持ち出してどっかに落として壊してしまいました。
ここまでくると携帯時計とどんだけ縁がないんだなんて話になってきます。
(壁掛け時計や目覚まし時計などは何の問題もないから不思議なもんです。)
もうおそらく腕時計はもちろん懐中時計すら買うことはないでしょう。
時計がない生活は不便だろうと思われる人もいるかもしれません。
それがそうでもないんです。
今、街の中を歩けばどっかに時計はあります。
もし発見できなくても誰かいたらその人に聞けばいい。
え?「その人が時計を持っていなかったらどうするんだ」ですって?
大丈夫、今やほとんどの人が携帯電話を持っていますからそれでチェックできます。
携帯電話のお陰で腕時計なしの生活が送れる、本当に便利な世の中になりました。
もちろん私自身は携帯電話を買うつもりはありませんがね。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

そういえば私も携帯持つようになってからは腕時計しなくなりましたねv-39
そのお陰で、変な手首の日焼け跡は出来なくなりましたけどv-218

  • 2007/07/31(火) 16:08:11 |
  • URL |
  • 酔いどれ天使 #UGbc5GmY
  • [ 編集 ]

ね~

おっしゃるとおり携帯持ったら時計いらなくなるんですよ。
>そのお陰で、変な手首の日焼け跡は出来なくなりましたけど
そうかそうか、そういうメリットもあるんですね携帯電話には。

  • 2007/07/31(火) 21:57:36 |
  • URL |
  • へいた #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/334-d4af08b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。