親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マジョたくな夜

酒買って尻切られる(さけかってしりきられる)
酒を飲ませた相手が酔っ払って自分に乱暴をしてきた。
つまり良かれと思ってやったことが逆にアカンかったこと。
これもよく分からんことわざですね。
なんか浄瑠璃から出てきているらしいんですが本当かどうか判断できません。
と言うことでやっつけで申し訳ないんですが今日の解説はこんなところでご勘弁を。

昨夜日本テレビ系列でマジョたく(「魔女の宅急便」の略ですね)をやっていましたね。
マジョたくってスタジオジブリのオリジナル(原案)だと思っていたら別にちゃんと原作者がいました。
それを元にこの映画が作られたわけですね。
子ども達はこれを一所懸命みていまして(一体何度目だよ!)私も今日の台風の準備をしながら(なんと言ってもお茶の準備をしなければなりませんから...ウソだけど)所々みていました。
前も書きましたがウチは地デジです。

ちょいと余談
今回の台風は鹿児島~宮崎方面に逸れたので熊本直撃は今のところ免れています。
(まだ通り過ぎたわけではありませんからどうなるかはわかりませんけどね。)
そんなわけでこんな風に悠長にブログの更新ができているんですが直撃しているところの皆さんには心よりお見舞いを申し上げたいと思います。
「そんなこと書いてもお前は台風が来てワクワクしてるんだろう」と指摘されればそれはその通りなので否定しません。
しかしあくまでも自然のショーとしてワクワクしているだけで人的被害をこうむることを期待しているわけではないんです。
例えとして適当かどうかは分かりませんがスペインに牛追い祭りというのがあります。
街の中で何頭かの牛を放ってそれを大勢の人が追いかけられたり追いかけたりするんですが当然参加者がケガしたり下手すると死んだりすることもあります。
しかし人がケガしたり死んだりするのを見たいがためにこの祭があるわけではないことはご理解いただけると思います。
私の台風や雷に対する気持ちの高ぶりと言うのは自然の力強さに対する信仰心の表れだと言っていいかもしれません、と言うことで余談ここまで。

ですからいつもそれなりにきれいな画質でみていますが昨夜の映像はそれほどでもありませんでした。
今回の放映に当たってデジタルリマスターしていなかったんでしょうかね。
少し残念です。
話は変わりますがこのマジョたくの原作者もスタジオジブリもうかつなことに「宅急便」という言葉がヤマト運輸の登録商標だと言うことを知らなかった。
それで映画化前にヤマト運輸に確認したら「イヤ、別にええよ。なんなら協賛もしましょう.」なんてことになったそうです。
しかもヤマト運輸のキャラクターの黒猫とマジョたくに黒猫ジジが出てくるのは直接何の関係もないらしい。
このブログではなんども出てくる言葉ですが知らないというのは怖いですね~。
まあ、このマジョたくに関しては結果オーライでしたけど。
そのマジョたくの後半で飛行船が風にあおられメガネをかけたトンボという男の子がロープで空中に引っ張っていかれるというシーンがありました。
これを助けようと思った主人公のキキがデッキブラシにまたがり飛び上がろうと踏ん張るんです。
それをみていた花子(小2)が画面に向かって叫びました。

「神経衰弱!」

...しんけいすいじゃく?
なんでこんな状況でトランプせなあかんネン。
それ言うなら「精神集中(もしくは神経集中)」だろ...。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/320-960fd7e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。