親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過ぎちゃったけど

ようやく熱が37度台まで下がったへいたです。
でもフラフラする~。
早く寝とけっちゅう話ですが書きたいことがたまっていく一方なのでとりあえず寝るのは更新してからということで。

さて、台風です。
台風4号が発生しました。
順調に(?)進むと17日頃九州本土上陸って感じです。
沖縄のほうは当然それより早いですがね。
最近の豪雨で地盤の緩んでいるところも多いでしょうから台風の進路上の方々には十分に気をつけてもらいたいもんです。
って書いても台風が来ている最中に田んぼの様子を見に行ったりずれたかわらを直したりして命を落とす方もいらっしゃいますがそういうのを自業自得と言うんですね。
裏の崖は今まで崩れなかったから大丈夫って考えている人もいるかもしれん。
あのね、今まで崩れなかったから次崩れるかもしれないと思わんといかんぞ。
だから早めの避難は心がけましょう。
今までさんざん豪雨、雷、台風などが好きだと書いたからへいたのヤツ今回もワクワクしてると思っている人も多いことでしょう。
その通り、ワクワクしています。
今回の豪雨による土砂災害にあわれた方は気の毒だとは思いますが地球的な規模からみるとほんの些細なことです。
冷たい考え方でも何でもありません。
この地球上に暮らしている限り絶対に安全な場所なんてありえない。
大事なのは自然災害に対してどれだけ備えて命を落とさないようにするかということなんですよ。
だからこそ自然から目をそらしてはいかんのです。
人間は自然の前では常に謙虚でなければなりません。
みんな頭では分かっていることなのかもしれませんが。

気が付けば七夕を過ぎていました。
7月7日と言えば例年だと梅雨真っ只中(って書き方するかな?)。
織姫と彦星がめでたくこの日に会えるというのは少ないのではないでしょうか。
しか~し、旧暦だとだいたい8月上~中旬くらい(今年は8月19日)ですから余裕のランデブーです。
旧暦に合わして行事を行うと梅雨に入る直前に端午の節句を祝い梅雨が明けて七夕をするという、なかなか都合のいい日程になるわけで日本の伝統行事が自然と上手くリンクしていたのがわかりますね。
さて今でも旧暦にあわせて(と言うよりも月遅れと言ったほうがいいかも知れん)七夕をやっているところも残っています。
七夕といえば有名なのは仙台七夕。
ここも月遅れの七夕をやっていますね。
8月6~8日の3日間、どんだけ好きなんでしょうか。
まあ、この時期に心配なのは台風だけですから思う存分楽しんでもらいたいものですな、って言わなくても楽しんでいるんでしょうけどね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/316-e904cb41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。