親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギョーカイを描く

川越して宿とれ(かわこしてやどとれ)
難しいことは後回しにせず、早く片付けておくのがいいという意味。
馬子唄に「箱根八里は馬でも越すが 越すに越されぬ大井川」なんてぇのがあります。
今からは想像もつきませんが江戸時代は大きな川には橋がかけてありませんでした。
技術的なことよりも有事の際の防衛線や人々の自由な行き来を制限するという関所のような意味もあったようです。
そういう川を渡るとなるともちろん船か徒歩でということになりますが、旅人が自分で渡るのは禁止されていました。
そのために川越人足(かわごしにんそく)と呼ばれる人たちを配置したんです。
で、旅人はこの人足におんぶされたり4人で担ぐ「お座敷担架」のようなものに乗せられたりして運ばれるわけだ。
で、普通の時にはいいんですが雨続きで増水したりすると当然川越し禁止なんて話になり、川のこっち岸で宿をとらなければならなくなります。
そうなると当然宿賃がかさみますから旅人にとっては大変な痛手。
大きな川を前にして「そろそろ暗くなりそうだしここで宿をとろう」なんて泊まったはいいが夜のうちに増水して朝になったら川越し禁止になるかもしれない。
そうならないために少し無理をして今日中に渡っておこうということわざなんですね~。
本当に昔は大変でございました。

ビッグ錠という漫画家がいます。
名前を見てもピンとこないかもしれませんが包丁人味平の作者と聞けば「あ~、あのマンガね」という人も多いでしょう。
(原作は牛次郎
いわゆる料理ウンチク漫画の草分けです。
ミスター味っ子美味しんぼもこの流れを汲んでいるといっていいでしょう。
料理で対決するなんて、昔あったテレビ番組料理の鉄人をみているようです。
実際、この味平や美味しんぼが番組誕生のヒントになったのかもしれませんね。
私、ウンチク漫画が大好きでビッグ錠の味平以外では釘師サブやんもお気に入りの作品です。
釘師というのはパチンコ屋さんでパチンコ台の釘の打ち方(釘と釘の間のすきまとか角度とかですね)を管理する人です。
これ読んだのは確か高校生のときでもちろんパチンコなんてできませんから(私今でもやりません)パチンコ台の釘の具合が一台一台違うなんて夢にも思っていなかったんです。
そしてゴト師の存在。
ゴト師(=仕事師):店に客として入りズルをして玉が出るようにする人たちですね。
当時は磁石とか針金を使ってやっていたそうです。
今でも磁石は変わりませんが、なんか無線機とか使っているという情報を聞いたことがあるような気がしますがこちら方面には詳しくないのでこのへんでスミマセン。
ウンチク漫画のいいところは自分の関われない世界の情報を得ることができあたかもその世界にいて体験してきたような気にさせることです。
そんなわけでほかの漫画に比べるとメチャクチャ字数の多いウンチク漫画ですが、ぜひとも誰かに描いてほしいジャンルが二つあります。
ひとつは水泳。
あだち充ラフという水泳漫画を描きましたがあれはあくまでも小道具としての水泳ですからウンチク漫画ではありません。
(野球漫画はかなりの量描かれていますが私の知る限りでは水泳漫画はラフだけでしょう。)
そしてもうひとつは音楽業界の製作現場。
つまり作詞作曲してスタジオミュージシャンの手配して演奏を録音してCDにして発売する過程を漫画にしてほしいわけです。
アマチュアミュージシャンの私でも結構奥が深いと思っているわけです。
そんなのプロの現場なんてメチャメチャ面白いはず。
材料はあちこちに転がっているような気もしますがね。
そしてこれを対決にするんです。
二人のプロデューサーが同じアイドル歌手に歌わせてそれをCDにして発売しどちらのほうがよりファンに支持をされるかという対決。
ぜったいに面白いと思うぞ。
きらりん☆レボリューションなんて目じゃないぜ。
(そう言えばこれ↑も対決マンガですね。)
他にも今だったら介護現場とか株とか…っと、株は100億の男で描かれていたか。
こうやって考えてくると世間は漫画のネタであふれているということが分かります。
いくらネタであふれていてもそれを描く技量がなければどうにもならないことは言うまでもありませんが。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/306-9f48671f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。