親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなの心の支え

只より高い物はない(ただよりたかいものはない)
物をもらうと、なんか頼みごとをきいたりお礼をしなければならないからかえって高くつくということ。
私もよくあるんですが知り合いが入院したりご家族に不幸があったりしたときにちょいと包みます。
で、こっちとしてはお返しなんか期待していませんがやはり日本人。
きっちりと返ってきますね。
そんなときにはこっちが恐縮しちゃったりします。
一部葬式なんか香典返しをしないとかなっていますが、冠婚葬祭全般お返ししないという風になればいいんですがね。
そうするとお祝いとか香典とかしやすくなると思います。
とりあえず誰か声を大にして言っちゃって。
(↑テメエが言えよと言われそうですね。)

そんなわけで今日はボーナスの支給日。
ボーナス、賞与とも言いますね。
その起源は江戸時代にさかのぼりまして商人が奉公人に配ったのが由来といわれています。
欧米だと1回の賞与が0.5~1ヶ月分くらいですが日本だと1~2ヶ月分くらいですかね。
日本ではお中元とかお歳暮なんかでお金使うのでこんだけ高くなったそうです。
義理堅い人にとってはあり難いんでしょうけど私なんかそんなの贈ったことないんで、本当に丸儲けですよ。
今日いただいた明細を見て感激をしてしまいました。
今日はボーナス支給日ですが同時に給料日でもあります。
給料とボーナスを合わせると今日一日で70万くらいを貰ったことになります。
そらあアンタ気持ちも大きくなるっちゅうネン。
気持ちは大きくなっても妻と子ども二人がいる身、パーッと使ってしまうわけにはいきませんから妻と二人でこれ買ってあれ買ってと話し合わなければなりません。
それはそれで楽しいですけどね。

昨日書くのを忘れてたんですが昨日(6月24日)は美空ひばりの命日です。
林檎忌というらしい。
もちろん、あの名曲「りんご追分」からとってるんでしょう。
なんかですね林檎忌麦の日とも言うらしいんですよ。
「ひばり」から麦を連想するんでしょうか。
とりあえず林檎忌は覚えておきたいところです。
正直に書きますが私は美空ひばりが生きていた頃歌が上手いと思ったことはありません。
これは美空ひばりの責任ではなく私の耳(歌の巧拙を聞き分けることができるかどうかということです)ができあがっていなかったことが原因でしょう。
今聞けば、さすがに上手いということはわかります。
技術もありますがなんつっても表現力です。
聞く人の心をとらえて離しません。
小さい頃から鍛えられて身についた技なのでしょう。
当然本人の努力もあったのでしょうけどね。
とにかく終戦後の日本人に勇気と希望を美空ひばりが与えたことは間違いありません。
世界に誇るべき歌手がいたということを私達は後世に伝えていくべきでしょう。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/301-84c1b055
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。