親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビの中の女神達

今日の「どんだけ~?
説明しよう。
どんだけ~?」とは何かに驚いたときに使う言葉である。

【例】
「カレシと映画みにいく約束してたんだけど~やっぱみたいテレビがあるからまた今度な、なんて信じられないっショ~」
「どんだけ~?」
この場合「カレシってどんだけワガママなんだよ」なんて意味であろうと推測されますね。
【間違った使い方】
「それではお鍋も用意できましたのでまず水を入れてください。」
「どんだけ~?」
これはただ単に「どれだけ入れるんですか?」の省略形です。
こういうごく普通の使い方は避けたほうがいいですね。
しかも相手が丁寧に話しかけてきているのに「どんだけ~?」と返すのはただの礼儀知らずと思われ、それこそ「どんだけ~(口の利き方知らねえんだよ)」なんて言われかねませんから気をつけましょう。

ようやく「どんだけ~?」の使い方が分かったところで 今日の「どんだけ~?」
(その1)
今朝家でるときにあまり雨が降っていなくて会社着いても作業場に入るまで全然降ってなかったんです。
で、他の人たちが出勤しだした途端に土砂降り!
昼食の時間、私が社員食堂へ移動しているとき、食堂から作業場まで移動するときには小雨程度。
ところが他の人たちが移動をする時に限って土砂降り。
オレって「どんだけ~(幸運の女神に好かれているんだ)?」

(その2)
スーパーの駐車場から出ようと思ったらどっかのおばさんが丁度発進しようとしていました。
しかもそのおばさん、頭ツッコミで留めてたから当然バックで出なければなりません。
上手く出られなければ切りかえししてもいい。
いいんだけど3回は多すぎだろ!
せいぜい2回までだ。
ま、まあバックが苦手な人も多いでしょうから許そう。
今度は通りに出るのに前に進むだけだから大丈夫でしょう。
…って早く出ろ!
あんた一台のお陰で通りも駐車場も大渋滞だ!
ほんと「どんだけ~(運転下手なんだ)?」

てな具合に今日はどうでもいい始まり方をしてみました。
まあ、どうでもいいついでにもうひとつ。
今年になってハリセンボンががんばっています。
ハリセンボンというのは箕輪はるか(1980年生)と近藤春菜(1983年生)のお笑いコンビ。
吉本興業の所属です。
はるかは死神に似ているほうで、春菜は角野卓造に似ているほうですね。
お笑い番組で姿をみる機会が増えてきたので売れてきたんだな~なんて思っていたら、今年の4月からは教育テレビの「天才てれびくんMAX」に出演しているじゃあ~りませんか。
(井上マーも出ているし過去には極楽トンボも司会をしていたことがあります。)
NHKの教育テレビに出演できているからといって未来が約束されたわけではありませんが、子ども達の間(特に小学生)の知名度が上がることは間違いありませんね。
これからに期待しましょう。
ついでのついでにもうひとつどうでもいい情報。
ハリセンボンもたいがいビックリしましたがもうひとつ驚いたのはクワバタオハラ
クワバタオハラもハリセンボンと同じくお笑いコンビです。
ホリプロだそうです。
驚いたのはクワバタ(メガネかけてるほうです)がダイエットに成功してリバウンドしたというようなことではありません。
こいつらもNHKに出ているのです。
そのタイトルを聞いて驚きなされ。
総合テレビで毎週土曜日朝9時から放送中の「家計診断 おすすめ悠々ライフ」というNHKの経済情報番組です。
(毎週出ているわけではありませんがとりあえず準レギュラーという感じですね)
困ったことにこれが生放送ときたもんだ。
ご存知でないかもしれませんがクワバタオハラは結構過激なライブ(お笑いのステージのことを最近はこう呼ぶそうです)で有名です。
過去には「エンタの神様」でクワバタの方が「おっぱい出します」と言って服を脱ごうとして暴れまわったこともありました。
てなわけで彼女達と江頭 2:50はおそらく日本でいちばん生番組に出てはいけない人たちかもしれないと私は思っています。
ほんま、こいつら生番組に出演さすNHKって「どんだけ~?」
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/298-2fa5927e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。