親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨入り(?)に考えたこと

昔千里も今一里(むかしせんりもいまいちり)
若い頃は千里を走っていた馬も年をとってしまえば一里しか進まない。
いくら優れている人でも年をとってしまえば凡人よりも劣ってしまうという意味。
(千里とか一里というのはおそらく一日に進む距離だと思います。)
意味の似たことわざに「麒麟も老いては駑馬に劣る(きりんもおいてはどばにおとる)」があります。

昨夜飲み会だったので今日は二日よっぱです。
朝起きたら若干(というよりかなり)アルコールが残っていまして、こんな状態のときはなぜかあちこちのブログでコメントを残したくなります。
いや、酔っぱらってなくても残したいんですが酔っているとその欲求が強まるというか解放されるというかまあ、そんなとこです。
ということで私がコメントを残しましたあちこちの管理人の方ご迷惑をおかけしましてまことに申し訳ございませんでした。
今後も変わらぬおつきあいよろしくお願い申し上げます。

梅雨入りした!のか?
南九州は昨日したんだそうですがこの辺り中九州はどうなんでしょうか。
既に昨夜から雨模様。
来週一週間も曇りが先行するハッキリとしない天気が続きます。
今年は雨が少なく水不足になる恐れがあるといわれているのでできるだけこの時期に降ってほしいもんですね。
水不足になるというという事態に陥ってしまっているのはいくらアメリカが否定しても地球温暖化のせいだということは間違いないでしょう。
これはひとつの国だけでどうこうできる問題ではないのでぜひともアメリカと中国には頑張ってもらいたいもんです。
特に中国は人のアイデアをパクるエネルギーを地球温暖化防止の方に向ければいいのにと思うのは私だけ?
つい10年~20年くらい前までは中国といえば自転車大国だったんですが経済の発展に伴い自動車がかなり普及しています。
経済活動の活発化で自動車が多くなるのは仕方のないことですし、日本もアメリカもさんざん使っていますから自動車の使用までは制限するのはイカン。
少なくとも自動車の排気ガスの排出を減らす仕様にするとか、燃費をよくしていくとかの努力は必要ですね。
こうなると国家プロジェクトになりますがそこまではやってほしい。
日本も同じことで温暖化防止を国家プロジェクトと位置付けなければ一般の人々の気持ちが高まるはずはありません。
取り敢えずみなさん、おならとゲップは控えましょう。
あ、ウソ、冗談です。
まあでも、意識改革しかないでしょうね~。
何をどうすれば温暖化が押さえられるか。
そんなことを少しでも考えることが大切だと思います。
自分一人くらいがやってもな~と考えるかもしれません。
しかし考えていただきたい。
どこでも良いから電気を一秒間だけ消してみましょう。
あなたに見えるのは目の前の電気が一秒だけ消えたところ。
しかしこれを日本中の人がやったとしたら1億2千万秒、これは約三年九ヶ月に相当します。
チリも積もれば山となるとはこういうこと。
小さなことでいいんです。
あなたのできることを少しだけ始めてみませんか。
自分自身の未来のために。

なんかくさくてすみません。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/278-b19fa745
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。