親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若気の至りとは言わせない

柔よく剛を制す(じゅうよくごうをせいす)
そのまま読んでしまうと「柔らかいものが硬いものに勝つ」となりますが「人を包み込むようなやわらかさを持つ者は屈強な者にも勝てる」という意味で使われます。
出典は中国の兵法書「三略」だそうです。
私はてっきり柔道の創始者「嘉納治五郎(かのうじごろう)」の言葉だとばかり思ってました。
念のために書いておきますが柔道というのは明治15年、嘉納治五郎によって創始されました。
それまでも日本には武術のひとつのジャンルとして柔術というのはあったんですが流派は百以上もあり、それらは投げ技、絞め技、固め技などそれぞれに一長一短がありました。
これらのうちいくつかの流派を学びそれらを論理的に体系化しまとめたものが柔道なんです。
そして嘉納治五郎は日本が初めて参加したオリンピックであるストックホルムオリンピック(1912年)の日本の団長となっています。
ということで私の勘違いはこの嘉納治五郎情報でチャラにしてください。

さて、昨夜陣内智則と藤原紀香の結婚披露宴がテレビで放送されていましたね。
私も観たかったんですがなにせ仕事が…なんてウソピョ~ン。
さんまさんの結婚式だったら観るかもわからんが陣内ごとき観るに及ばず。
なんや、あれって生だったん?
そのあたり全然分からんから昨日の新聞をちょっとみてみると…どうやら生だったらしいですね。
あれを関西の人たちは40.0%の人達が観ていたらしい。
関東でも24%か。
へえ~...。

さんまさんと言えば長渕剛と仲が悪いという情報が最近流れとる。
「さんまのまんま」の収録でトークバトルがヒートアップしたんだそうです。
そのあたりは検索で調べていただきたいんですが私としては「ア~、そうだったんだ~」という感想しかありませんね。
さんまさんは好きなんですが好きなゲストのとき以外、って言うか嫌いなゲストのときにはみないようにしています。
なんか腹立ってくるから。
で、長渕剛がゲストだというのを忘れてナニゲにテレビつけたらギター弾きながら「トンボ(平仮名だったっけ?どっちでも言いや)」歌ってたから「あんまり話することもなかったんだろうな~」なんて思っとったわけだ。
ところが調べてみたらあなた、収録に90分もかけて(30分番組なのに…)いるじゃないですか。
だったらあとの1時間はどんな話があったんじゃ~と思いませんか?
巷の話では、さんまは相変わらずだったけれど長渕剛のほうは失礼の数々があったとか。
私みたわけではないから(YouTubeでも出ていますが見るほどヒマじゃない)なんとも言えませんが今回の話を聞いて何年か前の紅白歌合戦の話を思い出しました。
(今調べたら1990年でした。ア~、私まだ24歳ですわ。しかもなんか知らんがシンディー・ローパーもでとるし。)
「こっちのやつらはバカばっかりだしよ~」なんて言いやがって。
「バカはオマエじゃ!」と突っ込んでしまいした。
その前は結構好きだったんですけどね。
今でも何曲かは歌詞見ずに歌えるし。
けど、紅白で徹底的に嫌いになってしまいました。
ホント、好きな人には申し訳ないですが人の心を踏みにじるような人はダメなんです。
もしかしたら無理矢理出演させられたのかもしれません。
だから心の底から歌うのがイヤだったのかもしれん。
(それだった3曲も歌うなよ!)
しかし紅白歌合戦という日本を代表する歌番組です。
視聴率が下がっているといっても多くの人が楽しみにしています。
そして多くの人が番組の制作に携わっています。
いろいろ苦労したこともあったでしょうし、一所懸命考え抜いてようやく実現させた企画もあったかもしれません。
それがあの男のせいでパーになっちゃったわけですよ。
「いや、あれはあれで楽しめた」という人もいるかもしれませんが、あのせいで時間を大幅に削られた歌手もいるわけで、その歌手のファンは置いてけぼりでいいのかっていう話しですよ。
その時関わったすべての歌手とスタッフに詫びを入れたのならいいんですがそうでなかったら、やっぱり長渕剛のことは嫌いなままでいることにします。
人間、一人で生きているわけではないんですから。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/276-b68c152a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。