親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念な別れ

知って問うは礼なり(しってとうはれいなり)
よーく知っていることでも、その道の専門家には一応尋ねておくのが礼儀というものであるということ、という意味だそうです。
私は広く解釈して「既に知っていることでも年長者の言うことにはしっかり耳を傾けるのが礼儀というものだ」としてみました。
だいたい、普通の人でその道の専門家に話聞くなんてまずありませんからね。
だから一般化して解釈したわけです。
まあ、そのあたりはお好きに選んでください、って普通は広く知られている意味のほうを選ぶわな。
普通に生活をしていて似たような場面というのは結構あります。
担当者から説明を受けていて、少ししてから今度はその担当者よりも立場が上の人から再び同じ説明をされることがあります。
ただ単に私が客であるならば「あ、それ聞きましたけど」で済むんですが、同じ会社内でしかも後から説明を始めた人が最初の担当者だけではなく、私よりも役職が上の人だととてもじゃないけど話をさえぎるなんてできません。
初めて聞くフリをして「アー、なるほど」なんて相槌を打つ自分がちょっといやになる瞬間です。

今日会社で昼のニュースを観ていたらZARDのボーカル坂井泉水(さかいいずみ)が転落死したと報じていました。
特別な思い入れはなかったんですがそれでも彼女の歌声を耳にしていましたからニュースを聞いたとたん目は画面に釘付けになりました。
食堂にいたほかの人たちも驚いてテレビに見入っていました。
よく分からないんですが散歩のあと滑って落ちて頭を強打したらしい。
なんかおかしいですね。
滑って頭を強打したんではありません。
滑って落ちて頭を強打したんです。
落ちるってどこよ?
で、ニュースをよく読んでみましたらわかりました。
病院にあるスロープが前日の雨で濡れていたわけですね。
で、このスロープで滑ってしまい、そのまま3m下のコンクリートに転落したということです。
滑ったほうが悪いのでしょうか、イヤ、そうではありません。
この病院は二つのミスを犯しています。
まず、水に濡れたら滑りやすくなってしまうスロープを放置していたこと。
そしてもうひとつは、何かの拍子に3m転落してしまうようなつくりになっていたこと。
ここが民家だとかある特定の人物しか使用しない場所ならそこまでは言いません。
病院とは体の弱い人が使う頻度の高い場所です。
足腰の悪い人、すぐに走り回る子どもが来る可能性があるわけです。
それなのにちょっと濡れただけで滑りやすくなるなんてどういうこと?
ましてや、ちょっとしたことですぐに3mも転落するなんて論外です。
いちばんバリアフリー化されていなければならないところが大変に危険な場所だなんて…すぐに病院の看板を下ろすべきです。
秋の活動再開に向けてがんばっていた彼女や回りのスタッフのことを考えると残念でなりません。
心から哀悼の意を表します。

仕事から帰ったら松岡農相自殺のニュース。
今日は驚くことばかりです。
彼の気持ちは分からんでもないですがご家族のことを少しは考えてほしかったですね。
とにかく自殺したということは何か悪いことをやっていたと言うことを認めたようなもの。
悪いことやるときにはばれたときのことまで考えてやらんとイカン。
たかがお金のことで死ぬことはないんです。
実は私は別のことを考えています。
彼の後ろにはもっと大物がいて彼はコマに過ぎなかったんではないか。
そして自殺するように命じられた、もしくは殺された。
政治家というのは精神的に図太くなければやっていけません。
その精神の図太い政治家が自殺するというのはよほどのこと。
お金のこと以外に何かあったと考えるのが普通でしょう。
彼の死でいったい何人の政治家とそれを取り巻く悪いヤツらがホッとしたんでしょうか。
本当の悪人をのさばらせたらアカン。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

人の死で悪行が隠され、それにホッとしている人間がいると思うとムカツクv-42
『死の裏には 悪行あり』 認めた事になっちゃうよねv-40

  • 2007/05/30(水) 22:02:06 |
  • URL |
  • 酔いどれ天使 #UGbc5GmY
  • [ 編集 ]

死の裏に...

ウッ、天使ちゃんコワッ...。
今までもなにやら怪しい自殺やら事故死がありましたが今回のはどうも納得がいきませんよね。
ホンマおっしゃるとおりです。

  • 2007/05/30(水) 22:08:29 |
  • URL |
  • へいた #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/273-2e5b2383
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。