親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャグの行方

世界一嫌いな女がいる。
普通ここでは「女性」と使うところだがあえて「女」といわせてもらおう。
その女の名前は西川史子
「にしかわあやこ」と読むらしいが私は「にしかわシコ」と読んでいる。
もともと嫌いだったんですが(って最初は知らなかったんですけどね)「ブサイクは生きる価値なし」発言で決定的になりました。
そもそも西川シコの職業は医師です。
その医師がシャレのつもりかどうかはしりませんが「生きる価値なし」とはどういうことなんでしょう。
今まで「お前何様のつもりだよ」という「何様女」というのは結構いましたがここまでひどいのは初めてです。
シコに比べれば他の女は可愛いもんです。
これ書いているだけでホンマ腹立ってきた。
くそっ!
(私が年収4000万円にはるか届かないから怒っているわけではありませんよ)
ちょっと深呼吸して気分を落ち着かせましょう。
えっと、そんなわけでもともとは嫌いだったんだけどシコの登場で相対的にランクが上がり好きでも嫌いでもなくなった女性の一人に梨花(りんか)がいます。
なにげにテレビをみていたらこの梨花がCMに出ていたんです。
何のCMかちょっと調べてみたらカンロのピュレグミでした。
(これ探すのに梨花のオフィシャルサイトみてみたんです。これに出ている梨花の写真が驚くほどきれいなんだ。普段テレビで見る梨花とは絶対につながらん。梨花ってほんとうにモデルだったんですね。←ヲイヲイ)
どこにでもあるような普通のCMだったらわざわざ調べません。
どんな内容かちょっと書いてみます。
結婚式の直後と思われる教会の前で新郎と新婦(梨花)を囲んで盛り上がる集団。
と、そこに一人の男が現れ「待てーっ!」と叫ぶ。
現れた男の目的は梨花ではなく新郎の方。
新郎はその男のもとへ駆け寄り、一緒に走り去って行くといった内容です。
ちょっと見ダスティン・ホフマン主演の卒業を思い出してしまい思わず「ヘウロダークネマイオーフレ~」なんて歌ってしまいたくなる人もいるかもしれません。
しかし私は違います。
「それって新喜劇じゃん...」
新喜劇といえば吉本新喜劇です。
そう、吉本新喜劇で最近良く見られるシーンなんですね。
具体的には結婚式でという設定ではなく結婚をまじかに控えた男女のもとに一人の男が訪れ男を奪い去って行くというストーリー。
ね、梨花のCMとそっくりでしょう?
CM制作者がパクったのかどうだかは知りませんがこんな誰でも思い付くようなストーリーしかできなかったのはちょいと恥ずかしいですね。
ということで、今回の梨花のCMの件でちょっと考えてみました。
ギャグに著作権を認めたらどうなるのかと。
かなり古いギャグで申し訳ないですがビートたけしの「コマネチ!」でちょっと考えてみましょう。
まず、ギャグの著作権を管理する機関が必要になります。
そこで仮に「演芸著作権協会」というのを設立したということにしましょう。
この協会に所属する全ての芸人のギャグの著作権に関する管理がなされます。
つまりギャグの著作権を主張するにはまず「演芸著作権協会」に所属していることが必要となりますね。
ということでたけしは協会に登録しました。
協会に登録して2年後「コマネチ!」を世間の人々が真似をし始めました。
いまにもブレイクしそうな勢いです。
これはブレイクさせねばとたけしは一所懸命に「コマネチ!」を連発しますが他の芸人は全くやろうとはしません。
一般の人が真似をするのになぜ他の芸人は真似をしないのでしょうか。
たけしがする分にはいいんですが他の人が「コマネチ!」を一回するとそのたびに協会に使用料を支払わなければなりません。
支払うのは芸人、もしくは所属する事務所、あるいはそのときの放送局。
自分の稼ぎにならない人のギャグをするような芸人さんってそうはいません。
そんなわけでテレビではたけししかやらない「コマネチ!」は結局はやりませんでした。
ヤッパ、ギャクの著作権を管理するのはやめたほうが良いですね。
ところで、ギャグには本当に著作権は認められないのでしょうか。
多分ですね、主張をすれば認められると思います。
でも主張したとたん「なんだあいつ」なんてことになってブラウン管から姿を消すことになるのは予想できますが。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/268-d8e90da9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。