親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとだけ薩摩弁

女心と秋の空(おんなごころとあきのそら)
女心は秋の空のように変わりやすいという意味ですが...なんで5月に?
ことわざカレンダー編集担当の意図がわからん。
ところで、もともとは「男心と秋の空」といわれていたそうです。
戦前までは既婚女性の不倫は罰せられましたが既婚男性が浮気しても相手が未婚なら罰せられませんでした。
まあ、こんな具合に女性は貞操を守るべきものだという考え方が一般的だったので「女心と秋の空」なんてことはありえなかったんです。
女性の場合は「女心と猫の目(もしくは『女心は猫の目』)」ということばがあります。
ちょっと考えてみましょう。
秋の空、これって天気をあらわしていますね。
天気が変わるのが早い!
つまり気が変わりやすい。
猫の目のほうはどうでしょうか。
瞳孔が大きくなったり小さくなったり...これって、感情の起伏のことなんではなかろうか。
一般的に女性はちょっとしたことで大喜びしたり涙流したり男性よりも感情表現が豊かだと考えられていますよね。
これを猫の目のくるくる変わるのに例えたのではないかと考えます。
今日のへいたの結論。
「女心と秋の空」あらため「男ごろと秋の空」は男心の変わりやすいことをあらわし、「女心と猫の目」は女性の感情表現が豊かだということを意味している。
えっと、「女心と猫の目」の方はへいたの勝手な解釈なので信用してベラベラしゃべらないでくださいね。

今朝のニュースをみていたらロッテの青野選手がお立ち台で
オイがォワイが桜島ファイアー!!
と叫んでいました。
「親トホ」の3月2日の記事配偶者をなんと呼ぶ?でも触れましたが「ォワイ」というのは「おまえ」という意味です。
ですから青野選手の叫びは標準語では
「オレがオマエが、桜島ファイアー!!」
と言うのだと理解している人がほとんどではないでしょうか。
実際にテレビのテロップやWeb上のニュース記事でも「オイ(おれ)がォワイ(おまえ)が桜島ファイアー!!」のように括弧付けしてますからマスコミの皆さんもそのように理解しているとみていいでしょう。
私も映像見た最初の5秒くらいはそう考えていました。
しかーし、ちょっと待てよ、なんかおかしくないかい?
「オレがオマエが、桜島ファイアー!!」って、日本語としてどうよ。
青野選手がみんなで「桜島ファイアー!!」とやりたいんだったら「オイもオワイも、桜島ファイアー!!」と言うんじゃないのか。
実は薩摩弁の「が」というのはちょっと特殊です。
「~が○○」は「~の○○」という意味になるのです。
ですから「オイが本」の意味は「俺の本」になります。
これで考えると青野選手の叫びはちょっとかわってきます。
「オイがォワイが桜島ファイアー!!」
これを訳すと(訳すって...外国語じゃないんだから)
「オレのオマエの桜島ファイアー!!」
なんかこっちの方がいいと思いませんか?
ただね、オイラはこっちの方がいいと思うんだが青野選手もそこまでは考えていないような気がする。
(↑こらこら)
まあ、こういう解釈もできますよということで今日のところは皆さんの胸の中にしまっておいてください。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

実は私の主人は鹿児島出身です。
東京生まれ、横浜育ちの私には、鹿児島弁は まったく分かりません。(笑)
主人の実家に帰った時は、私の頭の上で鹿児島弁が飛び交い
私は、異国に来てしまったような感覚に襲われます。(笑)

  • 2007/05/15(火) 11:29:10 |
  • URL |
  • 酔いどれ天使 #UGbc5GmY
  • [ 編集 ]

そうですか~。

薩摩隼人とは、こりゃ偶然ですな。
一度ご主人も交えて一献傾けましょう。
イヤイヤイヤイヤ。
私はお隣の宮崎ですが言葉は限り無く薩摩弁に近いのです。
そんな私にも鹿児島弁は非常に難しい。
天使ちゃんには本当にチンプンカンプンでしょうね。
>異国に来てしまったような感覚
本当、外国語だと思った方が良いです。

  • 2007/05/15(火) 19:44:49 |
  • URL |
  • へいた #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/259-433342ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。