親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二日ヨッパのつぶやき

うかうか三十きょろきょろ四十(うかうかさんじゅうきょろきょろしじゅう)
30代はただなんとなく過ごし40代になってから何をしようか探しはじめるというのが直接の意味。
そういうわけで一生を無駄に過ごしすぐ年老いてしまう生き方の例えだそうです。
「なんじゃこのことわざ」シリーズです。
(↑だから、そんなシリーズあったのか?)
ほんとに知らんかった。
だもんだからとりあえず検索かけてみたら「うかうか三十きょろきょろ四十」ってタイトルのブログがありました。
(初めてみるブログのリンクを管理人に無許可でここに貼るのもどうかと思うんで貼ってません。気になる人は検索かけてくださいね。)
読むのもしゃくにさわるんで(←なんで?)今日はスルーしました。
幸い9連休ですからこの間に読んでみたいと思います。

昨夜は呑みに繰り出したので今日は二日ヨッパです。
正直言ってまだヨッパです。

初めてこのブログを読む人に説明せねばなるまい。
酔っ払った状態のことをここでは「ヨッパ」といっています。
つまり「二日ヨッパ」とは「二日酔い」のこと。
まあ、説明するまでもありませんでしたね。

なんかでみたんですけど(確か「ためしてガッテン」)二日酔いの時にはとにかく起きて普通に生活しとけっていってました。
でも、動きたくありませんよね。
車の運転なんてしたくありませんし(っていうより、してはいけません)普通に働くなんてもってのほかです。
だもんだから今日はずーっと寝てました。
みんなもそうなのかどうかは知りませんが二日ヨッパのときに寝てても頭痛はとれません。
でも、きついので横になっているわけです。
とりあえず水分補給をして(主にスポーツドリンク)寝て、気がむいたら再び水分補給をして、また寝ての繰り返し。
そして昼過ぎた頃、体感でアルコール濃度が10%きってきたかな~と感じ始めたくらいにスーッと眠ってしまいます。
そしてここからが重要なんですがこの眠っている間に汗をかくんですよ。
だらだらとかくわけじゃありません。
顔の表面にうっすらとにじむような感じ、こうなった時に二日ヨッパのきつさから解放されます。
えっと、勘違いしないようにかいておきますが、これは二日ヨッパ解消法ではありません。
二日ヨッパのときはこうしてるって紹介しているだけです。
二日酔い解消はとにかく大量の水分補給(ただの水はアカンよ)です。
サウナに入って汗かくといいっていうでしょう。
あれは多分ダメっぽいんですよ。
これはあくまでも私の推論なんですが汗かいてもおそらくアルコールは抜けません。
汗かく → アルコール抜ける → 二日酔いから解放される
ではなく
アルコール抜ける → 体の機能が汗をかける状態に戻る=二日酔いから解放される
ということじゃないかと思っています。
大変に似た一例をあげますと「風邪などで熱出た時には汗をかくと良い」って言うでしょう。
これもですね
汗かく → 体温下げる → 熱下がる
ではなくて
病原菌は熱に弱い → 布団をしっかりかぶして体を温める → 病原菌がある程度減る → 体の機能が汗をかける状態に戻る=熱が下がる
ということじゃないかな~と考えてるんです。
だから結果的に「汗をかいてる」んだけど本当の目的は「病原菌と戦うために体温を上げる」ことなんですね。
あ、しつこいようですが医学博士でもない一般人の推論なんで信用せんで下さいね。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/243-a28e460c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。