親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なにみて泣く?

食うことは今日食い言うことは明日言え(くうことはきょうくいいうことはあすいえ)
美味しいものは味が落ちてしまわないうちに食べるほうが良いけれど、言いたいことがあったらじっくりと考えてから言ったほうが良いということ。
聞いたことがないことわざシリーズ(ってそんなのがあったの?)のひとつです。
ことわざシリーズの解説書くのにいつも参考にさせてもらってる(丸写しではありません)サイトがいくつかあるんですが、今回はそれらのどこにもありませんでした。
しかしちゃんとほかのサイトにはありました。
で、これの形を変えたものがいくつかあったんでそれも紹介します。
「腹の立つことは明日言え」
これこれ、私も過去に何度か失敗しています。
腹が立っている時は冷静な判断ができませんから気を落ち着かせるために時間を置いたほうが良いということ。
「旨い物は宵に食え言いたいことは明日言え」
これも上と同じ意味ですね。
ただですね~、うまいものでも熟成させたほうがおいしいって事もありますから、何でもかんでも「食うことは今日食い」なんてことにはなりませんからややこしいですね。
とにかく「言いたいことは明日言え」だけは肝に銘じておきたいことばです。
あ、それから「夜書いた手紙は~」なんて言葉もありますね。
「~」の部分は「朝読み返せ」とか「出すな」とかいろいろありますが意味するところは「夜書いた手紙は気分が高まっているからそのまま出すとチョー恥ずかしい内容になっているから気を付けようぜ」なんてとこです。
仕事関連の手紙だったら困ったことになるでしょうけど、ちょっとした間柄(友達とかただならぬ関係とか)なら良いんじゃないかと思います。
手紙書いた人の本音がわかったりして面白いと思うんだけどな~。

年をとってくると(ってまだ40、もうすぐ41ですけど)涙もろくなってイカンです。
ほんの何年か前までは「探偵ナイトスクープ」で西田局長が泣くのを笑っていましたが今では自分も(妻も)一緒に泣く始末。
この間は名探偵コナン(「体は子ども、頭脳は大人」のあれですね)を観てウルウルしてしまいました。
先週の金曜日(4月30日)に日テレ系で放送された「探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)」です。
コナンの仲間の探偵団メンバーと蘭(大きい時のコナン《工藤新一》の彼女)が付けている腕時計型のフリーパスIDが実は爆弾で、時間内に問題を解決しないと爆発する。
警察とその関係者はこのことを分かっているがIDを付けられている本人たちはこのことを知らされてない(灰原哀もIDを付けられていたが彼女はこのことを知っていた)。
レストランで楽しい時を過ごしている探偵団メンバー、そして回りに待機する警察。
しかしコナンからなかなか連絡が来ないので爆発1分前に阿笠博士(白髪の博士)と目暮警部(いつも帽子をかぶっている刑事さん)が大人の責任として最後の瞬間までいっしょにいるために探偵団メンバーのテーブルに行くんです。
爆発したら博士も警部も最悪死ぬことになるわけですが(あ、だめだ、書きながらウルウルきてる)それでも、何も知らない子どもたちだけを死なすのはしのびないんですね。
私も子を持つ親、この二人の気持ちは痛いほどわかります。
まあ、最後は見事解決となるんですがコナン観て泣くとは思わんかった。
泣くアニメとして有名なのは「フランダースの犬」ですが、私は「アルプスの少女ハイジ」と「赤毛のアン」でも泣きました。
「ハイジ」のほうは、ハイジがフランクフルトにいるときに物置部屋(だったと思うが)に飾ってある羊(もしくは山羊)飼いの少年の絵をみて山の生活のことを思い出し、泣いてしまうというシーン。
流れている音楽とも相俟って涙を流してしまいました。
そして「赤毛のアン」。
「そうさのう」が口癖のマシュウ・カスバートが心臓発作で死んでしまうんですよ。
あ~、1回しか観ていないから内容をよく覚えてない。
えっとですね、気丈にふるまっていたマリラ・カスバートなんですが後で涙を流すんですけど...涙を流すタイミングってどこだったっけ?
とにかくこの辺りで私も一緒に泣いたんだ。
(DVD買おうかな)
「タッチ」もよく出されますがこれは泣かない、男の子だから、ってそれは関係ないか。
あ、最近では「ワンピース」で泣いたな。
ロビンの少女時代のところとかルフィーたちに心を開き始めるところとか。
コラあかんよ、こんな過去背負わせたら泣かなしゃあない。

うーん、なんか今日の記事はアニメ観て泣く自慢をしてる風になってしまったな。
いい年した大人が恥ずかしいこった。
でも、泣くのはストレス発散なるそうだから良しとしましょうか。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/220-8a9ba0f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。