親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れたはずの過去

後の雁が先になる(あとのかりがさきになる)
雁が並んで飛んでいる様子から、(仕事、芸事上の)後輩が先輩を追い越したり、年の若い人が年上の人より先に死んだりした場合に言う。
いろんな諺がありますね、これも初めて知りました。
雁といえば「赤城の山も今宵限り」で有名な国定忠治のあの場面を思い出します。
忠治が子分と別れる場面で「雁が鳴いて南の空に飛んで行かあ」とおそらく自分自身の姿と重ねているのでしょう(とかってに解釈してみました)。
夕暮れ時に雁が並んで飛んでいく風景というのはなんとなくさびしい気持ちになるもんですね。

先日書きましたがここ1年ほど整体に行っています。
この整体院は熊本市にある「健軍の湯 一休」の中にあります。
この整体院で受付をすると入湯券がただでもらえます。
このただ券を使って風呂にゆっくりつかってぬくもってから(風呂入る前でもいいですが)ゆったりとマッサージをしてもらうわけですね。
温泉に入るのは通常500円、ここの治療費が590円ですから合わせて1,090円でこれでも普通にマッサージしてもらうよりも安いんですが、温泉に入るのはただ券を使うので合計で590円ポッキリ。
計算上は500円で温泉に入って90円でマッサージしてもらってるようなもんなんでヒジョーにお得です。
なので家族でほぼ毎週通っています。
今日も行ってきました。
ここから帰る車の中で太郎(小4)が不意に尋ねてきました。
「お父さん、○ん○んの先っぽはさんだことある?」
はぁ?
「○ん○んの先っちょの皮、チャックではさんだことある?」
あるけど(←あるんかい!)どうしたの急に。
「『はじめの一歩(ボクシングまんが)』に書いてあったの』
あ~、それでね。
と話をしていたら忌まわしい過去が頭の中に甦ってきました。
忘れてしまおうと封印していた過去が再びその姿を現しました。
ここで書いてしまっていいのでしょうか。
私のイメージが崩れやしないか?いや、もう既に充分崩れている。
よし、書くぞ!
(まあ、この時点で結末はほぼ分かっただろうけどw)

今から30年ほど前、3年生か4年生の頃でした。
学校から友達と帰っていたら不意に便意が襲ってきました。
その頃(今もですが)通学路にはコンビニとかちょっとしたスーパーなんてありませんからどこかでトイレを借りるなんてできません。
力の限り括約筋を働かせてガマンしたんですが家まであと200mほどというところでついにもらしてしまいました。
これがチョー軟らかかったら半ズボンのすそからつたって流れ落ちていたことでしょう。
形のあるものでしたから何とかパンツの中で踏みとどまってくれていました。
しかし当然のことながらお尻の一部が異様にふくれているので後ろから見られたら一瞬で発覚してしまいます。
そこでできるだけ友達の後ろのほうに離れて歩きました。
すると友達は「なんで離れて歩くんだ」みたいなことを言って怒りますがもちろん真実を打ち明けるわけにはいきません。
そこで今度はできるだけ腰を前に、つまり背中を後ろにそらしたカッコウにしてお尻のふくらみが目立たないような状態にし、友達を追い抜いて前のほうを離れて歩くようにしました。
「後ろを歩いたり前にいったりどういうことだ」なんて友達は怒りますが私は「まあ、たまにはいいじゃん」などと意味不明なことを言ってその場をとりつくろいました。
そうこうしているうちに友人とは別れてようやくひとりになれました。
あとは家に帰って着替えるだけ、残りは50m。
と、家の庭を見ると見なれた車がとまっています。
特に用もないのにたまにうちに来てあがりこんでかってに新聞を読んで2~3時間ほど暇つぶしをして帰っていく知り合いのおばさんのでした。
家に帰りつくと縁側に座って母と話をしています。
こ、これでは母親に言うことができない。
うんこもらしたなんてここで言ったら近所中に言いふらされるかもしれない。
このおばさんの名誉のために書いておきますがこのおばさんの口が軽かったかどうかは私には分かりません。
しかし、この時の私は切羽詰っています。
頭の中には「きっと言いふらされる」ということしか浮かばなかったのです。
そしてこうも考えました。
学校から帰ってきていきなり風呂場に行ったらぜったいに母から何か言われるはず。
だから風呂場には行けない。
そして私がとった行動は...

明日に続く。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/212-09bb8b29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。