親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の中の悪いヤツ

いきなりですが訂正です。
まず、今朝フジテレビのめざましテレビでアナウンサーが「被害をかぶった」と言っていましたが「被害をこうむった」の間違いでした。
「かぶった」も「こうむった」も「被った」と表記するために発生した誤読だと思われます。
つぎに、昨日このブログで東京都知事選の立候補者を12人と発表していましたがその後の調べで14人であることが判明致しました。
ご迷惑をおかけした関係各位に深くお詫びして訂正いたします。
って、一体誰に迷惑かけたんだろ。

ということで昨日紹介できなかった残る二人を出します。
鞠子公一郎(まりここういちろう ディレッタント) 雄上統一 (おがみおさむ 作家)

またまたわけ分からんのが二人出てきたぞ。
なんだ?ディレッタントって。
ということで検索さ...なるほど、Wikipediaにも載っていませんね。
ほ~ら、一般的じゃないじゃん。
ディレッタント=Dilettante 好事家、芸術愛好家って意味らしい。
こんなもん職業とは言わん(もともとフランス語なんだって。かっこつけてカタカナ使わんでも、「すきもの」でいいジャン、って意味違ってくるな)。
要するにプータローってことだろ。
まだ発明家とか占い師とか風水師の方がましだ。
これが許されるんだったらおいらも出るよ都知事選(供託金は出せんが)。
ブロギストなんてどう?
ブロガーをかっこよくしてみました。
ヘイテイトもいいと思いませんか、へいたをちょっと変えただけですが。
オヤジージャ......意味不明。
雄上統一、検索かけたけど出てこんかったな。
自称作家というレベルかもしれませんが私も自称ミュージシャンですから似たようなもんか。
そういえば石原慎太郎は作家ですから雄上統一とは良い勝負になるかもしれませんね。

いまさらながらという感じでタミフルの処方に関しての注意が出されましたね。
厚生労働省もなにやってんだか。
ちょっと怪しげなことがあったらたとえ間違っててもいいから早めに手を打っとけって感じですよ。
なんて怒ってたら昨夜のニュースでは事故とタミフルの服用の因果関係を調査するのにデータの分析方法に問題があったからもう一回やりなおすなんて言い始めた。
てめえら いい加減にしろよ!と私の中の悪いへいたが申しておりました。
医薬品というのは販売前には何年もかけて臨床試験が行われありとあらゆるデータを集めてようやく販売にこぎつけます。
めでたく販売開始したあとも一般に処方されてその後どのように症状が改善されたかとか、どんな症状が現れたかなどの調査が行われます(これを「市販後調査」とか「市販直後調査」といいます。でもこの二つはちょっと違うから注意してね)。
ですから販売後のある一定の期間は「一回の処方は○日分」とかの制限があります。
まあ、厚生労働省は医薬品の認可ということに関してはこれくらい厳しいことをするんだが、それがあんた自分たちで何か調べるってことになったら「やり方間違えてました」だ?
ふっざけんな!学校の理科の実験じゃねえぞ!
人の生き死にがかかった大事な検証を「間違えてた」じゃすまねえだろ!
北陸電力の臨界事故隠しといい今回のことといい、この国の頭のいいやつらは人の命をなんだと思ってやがんだ。
飛び降り事故とタミフルの服用が関連しているかどうか今わからなくてもほんの少しでも疑わしい時にはまず処方を制限しろ!
刑事裁判と違ってこういうのは少しでも疑わしい時にはまずストップをかけるのは当たり前だ。
それからじっくりと調査をして、もしタミフルに全く問題がなかったら「徹底調査の結果問題ありませんでした。どんどん使ってください」でいいじゃあねえか。
で、もしも問題ありということであれば、服用しない時の死亡率と服用した時の事故も含めた死亡率をはかりにかけて使い続けるか使用禁止にするかを決めればいい。
こんな当たり前のことが分からないくらい日本の役人ってのは頭が悪いのか?
と、私の中のガラの悪いへいたが暴言を吐いておりました。

さて、今朝の太郎(小4)と花子(小1)の会話です。
花「クラスの○○チャンがタミフル?飲んだんだって。」
太「飲んだらいかんとよ、ねえ、お父さん」
みんながみんな飲んだらいかんというわけではないけどね。
花「ほら~。でね、みんな言ってるけどB型だけがダメなんだってよ。」
お前は血液型のつもりでいってるのかもしれんがそれはインフルエンザB型のことだろ。
子どもの世界って放っておくとえらい情報が流れとるな。
ということで子どもたちの会話にはしっかり耳を傾けておきましょう。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/211-bd1b761b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。