親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書けない日

火中の栗を拾う(かちゅうのくりをひろう)
火の中に入れた栗はいつはぜるか分からないのでそれを拾うのはとても危ないことから、自分の得にもならないのに危ないことをするという意味。

なんかこの意味読むと「自分の得にならない」というところが納得いきませんよね。
だってやけどをしたとしてもその栗は自分のものになるんだから(まあ、栗ぐらいでやけどをするのもどうかと思うが)。
実はこの謎を解くにはもともとの話を知らなければなりません。
このことわざ、サルにおだてられたネコが火の中の栗を拾って大やけどをしたというフランスの寓話からきているそうです。
話の内容までは知りませんからなんとも言えないんですが、やけどをしてまで拾った栗は結局ネコものにはならずサルのものになった、とおおよそこんな結末なんでしょう。
ここまで分かればこの諺の意味も納得いくってぇもんです。
しかし、フランスの寓話からというのは意外でした。
「火中の栗」っちゅうくらいだから「さるかにがっせん」を連想したのは私だけではないはず。
12日に紹介した「駕篭に乗る人担ぐ人....」もそうでしたがとにかくことわざは奥が深いということで。

さーて、困った。
書くことがない。
いや、書きたいことは山ほどあるんですがそれをどうあつかっていいのかが分からないんですよ。
定食屋の親父が超高価な食材を目の前にして途方にくれているといった感じか。
ネタとしてなら「今ならチャンス!坂下さん」というのがあることはある。
実は恋敵の内田さんが本来の業務が忙しくなって、来週火曜日までの期間限定でそっちのほうに戻されたんです。
としたらこれはまたとないチャーンス。
しかし坂下さんは坂下さんで忙しいし、私もまたやることがあるから忙しい。
ですから業務以外での会話という会話もないんですよ。
そいういうことで内田さんがいなくなったからといって坂下さんと私の中がますます親密になるということはないわけです。
これじゃあな~んも書けん。
そういえば昨日の今後、仕事の進め方をどうしようかということで私の斜め前の池田さんと話し合っていました。
(ここで訂正です。以前このブログで池田さんは私より2歳年上だと書きましたが調査をした結果4歳上だということが分かりました。ご迷惑をおかけした読者の皆様および関係各位には深くお詫び申し上げます。今後は再発防止に努め、皆様方のご期待に添えるよう引き続き執筆に邁進していく所存でございます。 今後とも倍旧のご指導ご鞭撻賜りますよう宜しくお願い申し上げます。)
私は部外者なので知らぬ顔をしていましたがいくら小さい声でも聞こえてきます。
どうやら予定通りに進んでいなくてしかも、今いちばん優先しなければならないことを分かっていない。
加えてわれわれ応援部隊まで頼んでいるのにその応援部隊にさせるはずの仕事が2日後にでき上がるかどうかも分からない状況のようです。
うーん、かわいくて頭が良いとは言ってもまだまだ20代。
経験不足は否めません。
....そうそう「否めませんで」思い出したんですが若い頃この一言でちょっと盛り上がったことがあります。
「否めない」の使い方としては「今後問題視されることは否めません」みたいに「○○することは避けられません」というような感じで文字通り否定的に使いますよね。
これを「今後問題視されることは否めます(直訳すると『今後問題視されることはない』)」とはめったに使わないわけです。
ということで否める、否めないごっこを始めました。
「○○は?」「否める」
「じゃあ△△は?」「それは否めない」
ってな具合。
全くつまらんことをしてたもんですよ。
ホントおばかです。
いや、否めるか否めないかの話はどうでもいい。

経験不足ゆえに坂下さんピーンチ!
そこで私がおもむろに口を開きます。
「私たちのやるべきことをそちらで準備をしている間に私たちのほうで修正を引き受けましょうか?」
これには坂下さん大喜びです。
それからは話が早い。
やっぱもともと頭がいいからてきぱきてきぱきと指示を出し始めました。
あっという間に事件解決。
そして仕事が終わってから私へのお礼ということで食事に誘わないのは何故でしょう?

う~む、書くことがないとかいいながら結局一本書いてしまった。
ぶつぶつ言う前に書き始めたら何とかなるもんですね。
今度からは弱音を吐かないようにしますとともにご迷惑をお掛けした関係.....
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/203-9e758e0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。