親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミヤマキリシマの思い出

この間の日曜日(4日)火事があって応援部隊のメンバーとして一緒に働いている内田君が消防団で出動したそうです。
野焼きの火が燃え広がってどうしようもなくなってしまったというのが原因なんだと。
あの日は全国的にも風がものすごく強い日でそんな日に野焼きをするヤツの気がしれんと妻が言ってました。
(↑もちろんこんな乱暴な口調ではありませんでした。いや、マジで)
同じ日に熊本の阿蘇でも同じようなことがありました。
(↑わざわざ「熊本の」と断らんでもいいとは思うんだが、最近世間の人々の一般常識がどうも怪しいように思えるので一応ちゃんと書いておきます。)
阿蘇の野焼きはちょっとそのへん焼こうぜ、なんてもんじゃなく結構な規模になるらしい。
で、よりによってこの日に馬鹿みたいに風が吹いてあちこちに飛び火しちゃって消防車出動ってことになったようです。
阿蘇の野焼きは毎年の恒例行事で参加者(と言うのかどうかは知らんが)の皆さんがこの日のために万全の体制で臨んでいるわけです。
簡単に「ほかの日にしちゃおうか」なんてえ話にならないことは想像できますね。
だからと言って飛び火して良いって話でもないですが
で、この三日くらい前に皆さんもご存知だと思いますが阿蘇で山火事がありました。
ガスコンロでお湯を沸かそうとして(記憶が確かならこのお湯はラーメンを食う為のお湯だったらしい...という情報はどうでもいいんだが)その火が枯れ草に燃え移りあっという間に広がったんだそうな。
本当に火を扱う時は風に気ををつけないといけませんね。

さて、この何回かの山火事でミヤマキリシマが結構燃えたらしい。
ミヤマキリシマと言うのはツツジの一種でその名のとおり霧島山が有名です。
(因みに霧島山という山はありません。「霧島山」と呼ぶ人は多いですが性格には霧島連峰というのが正しい。)
実は私、阿蘇にもミヤマキリシマが咲いとるとは知らんかったんです。
調べたら雲仙岳とか九重山とかにも咲いてるんだとか。
このミヤマキリシマと聞いて昔のことを思い出しました。
以前書いたかもしれませんが、私はかつて広島に住んでいたことがあります。
その頃の友人で歌子という人がいました。
私は大好きだったんですが彼女とは友達以上にはなれなかったことは書いておきます。
(何度かアタックしたけどアカンかったんだよね。どうも冗談で言い寄っていると思われていたようだが私は本気だったんだよ>歌子)
その歌子さんとミヤマキリシマのことで論争をしたわけです。
「ミヤマキリシマのミヤマって漢字で書くとどんな字だと思う?」
う~ん、深い山でミヤマ(深山)じゃないかな。
「私はおん(御)山でミヤマ(御山)だと思うのよ。」
あのね、和歌で深山(ミヤマ)って見た気がするんだけど。
「山には神様がいるって昔の人は思ってたから絶対『御』だよ。」
なんてお互い譲らずでしたが今日そのことを思い出して検索かけてみたら「『深山』霧島」が正解でした。
フフフ、私の勝ちのようだな歌子。
それにしてもこの勝ちをどうやって歌子に知らせよう。
多分結婚してるだろうし...あ、そう言えば結婚したって連絡があった。
実家に聞くわけにもいかんし、仮に聞けたとしても20年も前のことを今頃言われても困るだろうし、それだけならまだいいが「もしかしてまだ私に気があるの?」なんて勘違いされてもいやだし。
まあいい。
まずないだろうがこのブログ読んで、思い当たる人がいたらとりあえず悔しがってください。
もう一回書きますが私の勝ちです。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

こんちわー(*゜▽゜ノノ゛||

私も見ました。阿蘇の山火事!
なんちゅ~ことするんでしょ!ヽ(`皿´)ノって思って見ましたが、動機がラーメンって知りませんでした。
>ミヤマキリシマって、カタカナで見ることのほうが多いし、漢字私は知りませんでした。
「深山霧島」って、すてきな漢字ですね。どんなところに生育する植物なのか、すごく伝わってきます。(^.^)
>歌子
京歌子を想像してしまった私。ε=ε=ヾ(;≧▽≦)ノゴメンナサイッ

  • 2007/03/08(木) 13:08:28 |
  • URL |
  • Kei #-
  • [ 編集 ]

いらっさーい

>「深山霧島」って、すてきな漢字ですね。どんなところに生育する植物なのか、すごく伝わってきます。(^.^)
素晴らしい感性です。
現在の日本では動植物の名前はカタカナで書くというのが不文律になっています。
(いや、実はそういう指針があるのかもしれん)
ですからなんの情緒もないんですよね。
私もこれからはできるだけ漢字で書いてみようかな。

>京歌子を想像してしまった私。ε=ε=ヾ(;≧▽≦)ノゴメンナサイッ
大丈夫です。
性格が京唄子でしたから。

  • 2007/03/08(木) 18:00:21 |
  • URL |
  • へいた #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/195-9e079df6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。