親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なれない言葉

勇将の下に弱卒なし(ゆうしょうのもとにじゃくそつなし)」
強将の下に弱卒なし」とも言う。
大将が強くて勇気もあればその部下には弱いものはいないという意味。
ようするに上司がしっかりしていれば部下も自然といい働きをするということ。
こんなことば初めて聞いたぞ。
勇気があって強ければ良いってもんじゃないです。
やっぱ指導力ですよ、指導力。
だって名選手と言われたあのN嶋S雄さんもたいしたことなかったし。
(↑あえて世間を敵に回すへいた)
「名選手必ずしも名監督にあらず」なんて言葉もありますね。

さて、とある事情で本社に提出するレポートを書いています。
書き出しと締めはできてたんですが(←それってできてるって言わない)真ん中の部分がどうもうまくいかない。
レポートって言うよりビジネス文書のジャンルに属する書類なんです。
ブログなんかの軽いヤツはチョチョイのチョイって書いちゃうんですがこういう社内用のレポートはなかなか書けません。
まず第一にこんなの書いたことない。
製造部門で働いているんでそんなのとは無縁だったわけだ。
そんな私にレポート書けって、無茶ブリだよ。
第二にこ難しい言葉を使わなければいけない。
「今ここまで済んでいます」なんて書いた日には笑われますよ。
大人なら「現在の進捗状況は」と書きたいところですね。

話はちょっととそれますが以前メールで「この件はペンディングで」ときたことがあったんです。
ペンディング?
「pend」なら「係争中だ」って意味があるのは知っています。
だったら「この件は争いの方向で」って意味になるんですが文脈で判断するとどうやら違うらしい。
ということで困ったときのgoo辞書です。
.....なるほどなるほど、新語なんですな。
保留なんて意味があるらしい。
そんなのキーボードで「ペンディング」って打つより「保留」の方が早いだろう。
覚えたての言葉使いたがるのは分かるがほどほどにしとけよって思っとったんです。
そしたらこの間、マイアイドルの坂下さんが私の耳元で「このペンディングになってた件なんですが...」と話しかけてきてびっくりしました。
よし、許す。
みんなペンディング使っていいぞ!
奥さんから「ネエ、今日なに食べたい?」と聞かれても「その件はペンディングで」と答えたらなんとなくいい気持ちになれると思うぞ。
あと、警察から「免許証を」といわれても「あ、ペンディングで」と言っとけば「それではまた後日」となりそうな気もする、いや、ならない。

話を戻します。
ですからふだん使わないような難しい言葉を使うと間違っちゃう可能性も高いわけですよ。
んなわけでまあ締め切りまでに出せばいいかなあなんてのんびり書いていたら私のすぐ上の上司が「書いたら一回見せてくれ」と言ってきたんで大慌てです。
半分しかできてないのをわずか30分で書き上げました。
で、そのまま出すのも怖いんで書いたものを私よりちょっと上の先輩に見てもらいました。
やっぱ直されましたよ。
「気をつけながら」があかんと。
オイラも「ダメだなあ、なんかいい表現ないかなあ」なんて思いながら書いちゃったんですよ。
「○○○を念頭に置きながら」って書くんだそうな。
やっぱ決まり文句ってあるモンですね。
と言うことで今日帰る前にすぐ上の上司にちゃんとレポート提出しました。
多分ここでも直されるんだろうなあという気がします。
ま、しようがないですがね。
なんて思ってたら今度は副所長(この間更衣室でリッソクって言った人です)から一回見せてくれと言われてしまった。
ここでも多分直されるはずだからおおもとのオイラの文章なんかどっかにいっちゃうんだろうな。
なんかシャクだから「著作権法違反ですよ」なんて首覚悟で言ってみるのも楽しいかもしれませんね。

......アカンアカン!
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/189-58f0ddaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。