親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい場所

ゆでたまごって食べるとむせるのはなぜでしょうかね。
やっぱ、黄身がパサパサしとるのがいかんのでしょうか。
今日のお昼のおかずにゆでたまごが入っていたんですよ。
丸のまま。
(普通は半分に切って入れるもんなんだが。)
わたしはゆでたまごを一口で食うのが好きなんですが(←お前はヘビか!)一口で食うとむせてしまいます。
ここは仕事場の食堂、むせると目立ってしまってモテモテになるかもしれないので今日は3回に分けて食べてました。
でもこれでは欲求不満がたまってしまいます。
やっぱゆでたまごは一口でいきたいもんですね。

3月いっぱいで今所属している部署がなくなります。
そこは主に製造をやっていたところで生産は業務の都合上1月の第4週までに全て終了しました。
上の指示では2月いっぱいで全ての片づけを終えて3月1日から次の配属先に移る(年度途中なのでまだ異動ではない)ということになっていました。
それがついこの間「2月から3月まで他部署に応援にいってくれ」と言われてしまいました。
こちとら2月いっぱいで片づけを終えるつもりでまったりとやってたのに急に「手伝え」なんて言われたから大慌てです。
手伝いに行かずに残る人はあまり当てにはならないので、とにかくわたしに関連したものはある程度の片づけを今日中に済ませなければなりません。
そらもう大騒ぎさ。
今の業務を他の部署が引き継ぐわけではないので丸々引っ越すよりは楽です。
書類なんか「○年間保存」というの以外はほとんど捨てています。
ただ、闇雲には捨てられないので一枚一枚目を通していくんですが、これがなかなかねえ。
一枚一枚の書類に思い出が詰まっています。
これはああだった、このときはこんな苦労をしたなんて。
思い出が詰まりすぎて捨てられないとまではいきませんがいろんな場面が頭をよぎっていきます。
仕事についてから18年間、毎日毎日同じ事の繰り返しでしたがそれでも自分なりにあれこれと改善したり、自分の一存ではどうしようもない事を上の人に提案したり、業務上の事で人とぶつかったり(この人はめったにいないわたしが嫌いな一人です)、応援に来てくれた佐藤君といろいろ話をしたり、これら全てが今の私をかたち作っています。
時間的に切羽詰っているので手が止まることはありませんが、目を通しているこの時間がゆっくり過ぎているように感じました。
今までしてきた仕事は形となって世の中に出ていますが社内では何もかもなくなるわけです。
少しずつ築き上げたシステムも、これから部内改革をしようとして集めた資料も今この手で処分しているのです。
考えても仕方がない。
それが分かっているから今は無心にひとつずつひとつずつ処分します。
他のメンバーもそれぞれの部屋でみんながやってきたそれぞれの仕事をただの紙くずにしていきます。今すぐというわけではないけれど、ゆっくりと最後の時が近づいてくるのが分かります。

時間が経つのを遅く感じても来週からはよその部署で仕事をしなければなりません。
内容はパソコンへのデータ打ち込みらしい。
なんで他部署に頼まなければならないくらいデータを溜め込んでしまったのかは分かりません。
正直自分の事は自分でやってほしいんですがまあ、しようがないですね。
さて、このことで少々問題があります。
データ打ち込みのお手伝いをする事によってブログの記事の内容を考えられなくなるかもしれないこと。
今までだったら何も考えんでも仕事ができてたんで仕事中に頭の中である程度形を作れていたんですがこれからはそうはいきません。
PCの前に座るとおそらくほかの事は考えらないでしょう。
もし考えられたとしてもそれでは仕事がはかどらないのではないかと思います。
う~ん、悩ましい問題です。
どうしたらええもんか、休みの間に考えてみたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/163-d54de19c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。