親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二十歳の心

ついにメージャー第3シリーズが始まりました。
待ってましたって感じです。
原作は少年サンデーで連載中、こちらのほうは既にメジャーリーグで活躍しているらしいですが(詳しくは知りません…申し訳ない)アニメのほうはようやく高校2年生の夏休み。
コモリンや大林君や山根や清水の懐かしい顔が出てきまして毎週ワクワクです。
なんか、我が家ではこどもより大人のほうが夢中になっている気が…。
時間があれば聴いているFMの番組があります。
サントリーサタデー・ウエイティング・バーという番組で結構長いこと愛聴しています、って言っても毎週聴いているわけではありませんが。
さて、今日は成人の日特集で20歳の女性芸能人の話を聴けました。
はっきり言って若い女性芸能人のことはよく知らん。
上野樹里ちゃんやら長澤まさみのことはまあ知ってる。
なんで上野樹里だけ「ちゃん」付けなのかはこの際スルーしてください。
我が家では上野樹里のことは樹里ちゃんと呼ぶことになっています。
あと、ベッキーは「ベキコ」と呼ばれています。
また話がそれてしまった。
今日のゲストで知っていたのは末永遥だけでした。
ね、名前だけではわかんないでしょ?
私たちもわかんなかったです。
轟轟戦隊ボウケンジャーのボウケンピンクの人です。
これで分かった人も多いと思います。
因みにボウケンブルー役の三上真史は、映画スウィングガールズで兄弟デュオの弟役でした。
あ~、また話がそれた。
で、他にもモーむすの高橋愛も出てたが本当に顔が出てこん。
いろいろ出てきた今日のゲストでしたが唯一興味深い話をしてくれたのが星野飛鳥。
自分は二十歳にならないと思ってたらしい。
二十歳前に死ぬとかそういうことではなく彼女が小さい頃にイメージしていた二十歳の自分と現実の自分とのギャップがどうにも大きすぎて納得できてないということです。
で、彼女は田舎育ちなので都会育ちの同世代と比べてもうるさい(おそらく落ち着きがないということでしょう)。
だからもっと大人っぽい話し方をしたいというような内容でした。
彼女の話を聴きながら、さて、自分が二十歳前後のときはどうだったかと思うとやっぱりバカでした。
本当に世間知らずで正義こそがすべてと思っていましたから世の中のことをすべて赤と黒でくくっていたわけです。
そして、30歳、40歳になったらそれなりに大人になれると思っていました。
しかし、そう、それは大きな間違い。
40歳になった今、大人っぽく話すことはできるようになりましたが本質は変わりませんからやっぱりバカのままなんです。
相変わらず仮面ライダーや戦隊ヒーロー物も観るし、毎週欠かさず観るアニメもあるし、娘にウソを言って楽しんでるしお姉ちゃんと話ができたといって喜んどるし…全然だめです。
無駄な抵抗はあきらめてマイペースで生きていきますわ。
ハハハ…。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/136-94b7a3fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。