親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰省ラッシュ

帰って来たサー
高速使って片道約1時間半の実家にお泊りサー。
例年だったら年末年始の混雑を避けて成人の日あたりに帰るんですが
今年は何を血迷ったか元日に帰ってしまいました。
あ、改めてあけましておめでとうございます。
昨日はなんかバタバタしておりまして挨拶もそこそこでございました。
(↑だったらブログなんか書くなっつーの)
旧年中はまことにお世話になりました
本年もよろしくお願い申し上げます。
  2007年 1月2日

これでよしと。
ちゃんと挨拶をせんとなんか気分が落ち着かんですな。
(先月、年賀状を印刷し終わってから見直したら「平成18年 元旦」になっていて愕然としながら印刷のやり直しをしたのは私です。)

さてさて、帰省の話です。
元日の朝8時40分に高速に乗りました。
ETCを利用しているので9時までに入ると通行料が半額になるんですよ。
で、走り始めたら予想通りの渋滞...ってことは全くなくスムーズに流れます。
あれ?どういうこうこと?
私が5年間正月に高速を利用しなかった間に何があったの?
ウ~ン、謎である。
まあ、とにかくわざわざ正月を避けなくてよかったのね。
今度からは堂々と12/30~1/3の間で利用しましょ。
でだ、今回元日に帰省して2日(つまり今日なんだが)に帰宅しました。
31日の夜はよせばいいのに紅白の地デジ審査員に登録していたので紅白を最後まで観る羽目になってしまって1日は完全に睡眠不足状態でした。
なので1日の朝はあわただしく身支度をして出発したわけです。
出る時に郵便受けをのぞくとそこには今朝届いた年賀状が!
仕方ないので帰省の車の中で年賀状チェーック
この人は出した、この人も出した...あー!この人は出していない!
おばあちゃんが亡くなってたからこの人には寒中見舞いだと思っていたら年賀状のほうが来てしまった!
と気づいても時すでに遅し。
と言うわけでこの人にはついさっき遅くなりましたが年賀状を出してきました。
教訓
帰省するなら31日に。
1日に帰宅しないと、年賀状チェックが遅くなるで。


書きたいことはいろいろあるんだがまた明日!
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/132-4829a9aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。