親父のトホホなつぶやき

夫婦に子供二人というごくありふれた我が家の日々の出来事を、父親が情けなくつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太郎の楽しみなこと

妻の誕生日は12月25日、そうあのイエス・キリストとおんなじ日なんです。
ついでに書くと妻の祖母も12月25日なんだそうです。
だもんだから小さい頃から誕生日はクリスマスと重なってプレゼントを1回分損していたといつもブーブー言っています。
妻と同じように誕生日で損している人は結構いるかもしれませんね。
例えば元日。
これはある意味世界中の人からお祝いされているようなものなんですが、でも祝っているのは新しい年の始まりに対してなんで心は複雑でしょうね。
「建国記念の日」「憲法記念日」なんかも複雑でしょうね。
右から左まであちこちで集会開いたり街宣活動したりで別な意味でにぎやかな日ですから。
ま、妻にとってはうれしさも中くらいなりの誕生日なんですが、太郎(小4)にとってはこの上もなく楽しみなイベントのようです。
自分の誕生日(11月24日)の日から母親に渡す誕生日プレゼントのことをいろいろ考えていました。
夜誕生日ケーキのローソクの火を消した後に「もう僕はお母さんの誕生日プレゼントは何買うか決めているんだ」等と言うので、まだ早いだろ、と心の中で突っ込みを入れました。
しかしもう12月なんでもう考え始めてもいい頃です。
昨日早速プレゼントの相談をもちかけられました。
PCの前で悪戦苦闘していた私にあれこれ言います。
「今度の日曜日はお母さんのプレゼント買いに行くからね」
え?お父さんも一緒に?もう決まってんの?
「僕は500円、お父さんも500円」
なんで?
「お母さんはリロアンドスティッチが好きだから...」
「お母さんのいる前で相談をするのはどうかな~」
と早速妻の突っ込みです。
それにリロアンドスティッチを好きなのは太郎の方だろ。
ここでプレゼントの相談(太郎の一方的なプランの説明)は中断。
しばらくして太郎が「お父さんお父さん、ちょっと来て」
え~、今途中だからあとにしてちょうだい。
と、広告の裏に鉛筆で何か書いたのを持ってきて小声で説明を始めました。
「僕はこれを買うからお父さんはこれね」
う~ん、リロアンドスティッチ関連なのは分かるんだが実際になんなのかがぜんぜん分からん。
とにかく買いに行って実物を見りゃ分かるだろう。
でもこれって500円以内で買えるのかい?
ともかく、次の日曜日はプレゼントを買いに行くことに決定しました。
全て太郎の独断で。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

プレゼント

気に入ったのが あるといいね (^^)v
へいたさんのブログ、相互リンク貼らせて頂きたいです m(_ _)m

  • 2006/12/05(火) 19:23:03 |
  • URL |
  • 酔いどれ天使 #UGbc5GmY
  • [ 編集 ]

頑張って太郎についていきます。
さて、相互リンクの件ですが喜んでさせていただきます。

  • 2006/12/06(水) 18:46:30 |
  • URL |
  • へいた #-
  • [ 編集 ]

奥様の誕生日が隔世遺伝的なのがまたすごいですね。
太郎くんかわいいなー。(*^m^*)500円。何買うんだろ?
自分の誕生日のすぐあとにお母さんのことを考えるだなんて・・・。
なにかプレゼントしたいという、その気持ちがうれしいですね。
たとえ子供がイベント好きなだけだとしても。(←それはウチの子:涙)

  • 2006/12/06(水) 21:07:04 |
  • URL |
  • Kei #-
  • [ 編集 ]

太郎は人に何かしてあげることを考えるのが好きみたいです。
ですから結構女子に人気あるんですよ。
父親とはえらい違いだ。

  • 2006/12/06(水) 22:04:34 |
  • URL |
  • へいた #-
  • [ 編集 ]

ありがとうございます

相互リンクの件、ありがとうございました。
早速貼らせて頂きました。
これからも ヨロピコ!です m(_ _)m

  • 2006/12/07(木) 23:04:43 |
  • URL |
  • 酔いどれ天使 #UGbc5GmY
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heipom.blog14.fc2.com/tb.php/104-04036494
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。